印刷する

笑いでコミュニケーションの強化
(講演と落語)

講師名 露の団四郎
講師名よみ つゆのだんしろう
肩書き 落語家・上方落語協会会員
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 笑いでコミュニケーションの強化
(講演と落語)
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 人との会話に悩んでる方に!

うまく仲間にはいれない人

仲間との絆をより強くしたい方


◆会話にうまく入れない
◆人とうまくコミュニケーションがとれない
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「笑いでコミュニケーションの強化」
 笑いの効用は、健康になることです。学校の雰囲気も和やかになります。

落語家は面白い人と思われているでしょうが、そうでもありません。

高座では面白くても、普段はそうでもない人もいます。

それがなぜ、面白くなるのか、それは落語家は修行の時からいつも、気の使い方や、面白いことを考えているからなのです。

コミュニケーションのとるのが苦手な人は、相手のことを考えていないのではないでしょうか。

落語家は、修行の時から気配りの仕方や、ユーモワーセンスを学んでいるため、自然とよいコミュニケーションがとれるようにんなっているのです。

この講演では、楽しくコミュニケーションがとれるような、気の使い方や、ユーモワーセンスの磨き方など、落語家の事例を交えながら、面白おかしくお伝えさせていただきます。

もちろんただ、聞いてもらうだけではなく、実際に高座で落語をしていただき、思わず笑いが起きる経験をしていただきます。

この講演を聞いてもらうことで
 ◆人に好かれる「気ずかいのしかた」をしることができます
 ◆ふとした会話のなかで「笑い」がとれるようになります
 ◆友達とのコミュニケーションが潤滑に進めることができる  ようになります
 ◆学校や職場が元気になります
 ◆とても笑えます
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
落語の歴史
(京都の露の五郎兵衛、大阪の米沢彦八、江戸の鹿野武左衛門)
上方落語の始まりは、京都では初代露の五郎兵衛〔つゆのごろべえ〕・大阪では、米沢彦八〔よねざわひこはち〕であると言われています。
江戸落語は、鹿野武左衛門〔しかのぶざえもん〕が屋敷に招かれ、お座敷芸として噺を披露していたのが江戸落語の始まりと言われています。

[落語に学ぶ、社員研修へのヒント]
落語もお芝居、上手と下手との違いを理解する。
落語は、「理解力が必要」 想像力が要求されます。
[修行時代のエピソード]
「こんにちわ」 初めての稽古では、「こんにちわ」ばっかり稽古させられた 。
掃除しながら稽古していると、師匠が、トイレから出るなり「あのこんにちは」がよかった。
[上方落語だけに使われる道具]
見台・小拍子・膝隠しというものがあるのですが、「東の旅」は、その小拍子とはりせんを叩き、話しの間に3つのパターンの調子を取る。それは、まだ新米の落語家に話す間を身体に叩き込むということと、その音に負けない張りのある発声を身に付けさすのが目的だということです。話しのうまさは、やはりリズム・間の取り方、声の張りが基本とのことです。


ユーモアセンスを磨くには頭の柔軟性
例》 国の名前を一から十で
一  イギリス
二  日本
三  サウジアラビア
四  シリア
五  豪州(オーストラリア)




十までの国を考える
野菜や魚の名前など色々と

間の取り方を教えます

小話を皆でやりましょう。
例) 息子「お父さん、酔っ払うってどういうことなの?」
   父 「うーん、説明しづらいんだけど、たとえばそこにグラスが2つ     あるだろ。それが4つに見えたら酔っ払ってるということだよ」   息子「でもお父さん、グラスは1つしかないよ」

この小話を二人で掛け合いでやってみる

うまくコミュニケーションをとるには相手のことを考える!
師匠からの教え
「遠慮と気兼ねの違い」

例》ひとつしかない饅頭を相手にうまくすすめる方法・・・・


最後は落語も一席聞いていただきます。

これでコミュニケーションのバージョンアップ間違いなし!
主催者に準備を
お願いする物
会場設備  高座(会議用テーブル等でも代用可能)、赤毛氈(もうせん)、座布団、更衣場所
会場機器  CD(カセット)デッキ、めくり台(名びら立て)、スタンド・マイク(会場の広さにより必要)
講師が準備するもの 出囃子CD・テープ、名びら、講演原稿
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。