印刷する

一人親もステップファミリーも大丈夫!コミュニケーションの取り方で家族が変わる

講師名 瀬川文子
講師名よみ せがわふみこ
肩書き コミュニケーションアドバイザー
アンガ―マネージメントファシリテーター
エニアグラムアドバイザー・絵本作家
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 一人親もステップファミリーも大丈夫!コミュニケーションの取り方で家族が変わる
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
自身の再婚家庭の経験談を交え、どうしたら新しい家族が仲良く暮らせるのかを豊富な事例と共に伝授。今や離婚・再婚はバツイチ(×1)ではなくマルイチ(○1)などと言われる時代です。
再婚を成功させるためには、お互いが率直に話し合えることが何よりも重要です。

例えば、二人が一緒に暮らす家をどこに決めるかという問題が出てきたときに、どうやって決めますか?自分の都合だけを押し付ければ、あとで必ず押し付けられた方が不満を持ちます。
対立が起きたときに、勝ち負けが起きやすいものですが、どちらも負けた気がしない話し合いのコツがあるんです。続きは講演で!
講演内容・概要 区分: 男女共同参画
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
◎家族は社会の最小単位ですが、この家族のありようが多様になってきています。

厚生労働省の人口動態調査によると、結婚するカップルのおよそ5組に1組が、どちらか一方、あるいは双方が再婚といわれています。×1(バツイチ)という言葉が日常語になるほど日本でも離婚が増えていますし、かえって○1(マルイチ)と呼ばれるなど、離婚に対する世間の受け止め方も以前に比べやわらかくなってきています。

◎家族の形もシングルマザー、シングルファザー、そして再婚家庭と多様になっています。

03年度の推計では、母子家庭122万400世帯(前回調査98年度より28%増)、父子家庭17万3800世帯(同6.4%増)、また未婚の母の世帯数も7万世帯を超えているようです。

アメリカでは再婚家庭が家族形態の主流になるほど増えています。再婚家庭は「ステップファミリー」と呼びますが、夫婦のどちらか、または両方が前のパートナーとの子どもを連れて結婚したときにできる家族のことです。英語のステップには、「継ぐ」の意味があり、ステップマザーは文字通り「継母」という意味になります。

やがて、日本にもステップファミリーが主流になるような日が来ることでしょう。
根拠・関連する活動歴 アメリカの臨床心理学者が考案したコミュニケーションの訓練プログラム「親業」の指導員として、たくさんの親に関わっています。

自身も夫の連れ子二人の継母として子育てを経験し、ステップファミリーの難しさを感じたことからコミュニケーションを学び指導員資格を取得した。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。