印刷する

思春期の子どもの心を理解する
ゴードン博士のコミュニケーション法

講師名 瀬川文子
講師名よみ せがわふみこ
肩書き コミュニケーションアドバイザー
アンガ―マネージメントファシリテーター
エニアグラムアドバイザー・絵本作家
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 思春期の子どもの心を理解する
ゴードン博士のコミュニケーション法
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者(中学校)
受講者の説明 思春期の子どもをもつ親を対象
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
一人の人間を生み、養い、一人前になるまで育てる。
人間としてこれ以上に能力と努力を要求される仕事があるでしょうか。立派に独立したーつの仕事、これがゴードン博士のコミュニケーション法の考え方です。

親子が豊かで、温かく、お互いに分かりあえる関係になるためには、コミュニケーションの取り方に知恵がいります。
特に思春期の子どもたちは、心も身体も特別な時期です。特徴を知って、コミュニケーションをすることが大切です。

親は愛情であれこれ言っても「別に」「うるさい」と子どもに言われたら・・・?

コミュニケーション能力は、訓練で高めることができるのです。ほんの少しのコツで親も子も、夫婦もどちらもが温かくわかりあえる関係になれるのです。

絵本「ママがおこるとかなしいの」(金の星社)の作者が語る、コミュニケーションのコツは、楽しく、分かりやすく、伝えています。元気がでると好評を頂いています。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
◎ゴードン博士のコミュニケーションの基本

・「聞くこと」 子どもが自分で解決できる力を引き出せるように聞く
・「話すこと」 親が自分の考えや気持ちを率直に伝えるように話す
・「対立を解く」親子が対立した時にはお互いが満足できる解決策を探る

◎思春期の子どもの心の発達と身体を知って、コミュニケーションする

◎コミュニケーションは言葉だけじゃない

・言葉より、顔の表情・態度が重要。親の笑顔、スキンシップはコミュニケーションづくりの土台です

◎コミュニケーションが止まってしまう対応とは

◎子どもが悩んでいる時の対応とは

◎子どもの困った行動に対して、イヤだと感じた時には

◎子どもの良い所をみつけたら、感謝、感激、感動を言葉にして伝えよう

◎夫と妻編

・夫婦のコミュニケーションが子育てのキーポイントとなります!
主催者に準備を
お願いする物
パワーポイントをご希望の場合はご用意ができます。
参加者用のレジュメの印刷
パワーポイントを使わない場合は黒板またはホワイトボード
参加者の声を拾いながらのワークショップ形式になりますので、持ち運べるタイプのハンドマイク
講師が準備するもの 著書が4冊ありますので、販売をご希望の場合はご用意いたします。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。