印刷する

人生を楽しくするためには「プラス思考になること」

講師名 中原弘之
講師名よみ なかはらひろゆき
肩書き 元NPO法人副理事長
住宅・不動産アドバイザー
住宅・マンション検査員
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 人生を楽しくするためには「プラス思考になること」
スタイル区分 講演
受講者の説明 病気・人間関係・人生 など 生きていくためには様々な困難が降りかかってきます。

現在、悩みを抱えている方々に、ご理解してた頂ければ幸いでございます。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
人生は一度です「嫌な人生を生きるか・・・楽しくて・良い人生を過ごすか?」
それは、皆さんの思い一つで変わります。
少し考えてみてください、幼き子供の頃は何もわからないので、色々な新しいことに挑戦したのではありませんか?
一つ例を挙げてみますね、私は、幼稚園の年長さんの時に親にせがみ自転車を買ってもらいました。
友達のお兄ちゃんが、かっこ良く自転車に乗っていました。友達はこの時とばかり、自転車と自転車に乗れるお兄ちゃんの自慢をします。
私には弟はいますが、お兄ちゃんちゃはいませんので、羨ましくて、悔しくて仕方がありませんでした。
前記に挙げた「自転車をせがんだ理由」はこの悔しい思いをしたからです。
今に思えば、たいした事ではありませんが、一度に二つもの悔しい思いをしたことに絶望しましたが、
それが、自転車を乗れるようになるキッカケであり、その後数年すると、弟が友達に「オレの兄ちゃん自転車に乗れるぞ」と自慢げに話をしていたことを思い出します。
このように、マイナスが「考え・行動」によりプラスにかわるのです。
同じ事でも目線を変える事で思わぬ結果を招くことが多々あります。
プラス思考を皆様と一緒に考えていければと思います。
講演内容・概要 私は、30才で独立し、それと同時に青年会議所へ入会・子供のサッカーのコーチを行っていました。
独立したばかりなので、仕事が順調なわけではありません「ハッキリ言ってヒマです」
その不安をかき消すために前記のような活動を行いましたが、その後はこの経験がプラスになりました。
1)仕事だけではなく、何事も初めての試みなので、全てに気を使い、慎重になります。
2)重なる時には二つも・三つも・同時進行になります。
3)前記1)・2)を考じることで、一人では何もできない事を知ります。
4)一人ではできない事が解り、他人に頼むことを考えるようになります。
5)他人に頼むための、手段を考え、そのための勉強をするようになります。
6)仕事以外の事で勉強するので、時間を作ることをするようになります。
7)何かをする時には、人・時間・お金・が掛かることを学びます。
上記7つを列記しましたが、その他にもあります。

皆様とは仕事・性別・経験は異なりますが、少し「立ち位置」を変える事で、違った世界が見えてきます。

いつも同じ目線ではなく、違った目線を持ち、考え、体験することで仕事・家庭・世の中が楽しくなるのでは
ないでしょうか?

目標・目的があれば、マイナスもプラスに変化させることが、出来るということを皆さんにわかって頂ければ幸いでございます。
根拠・関連する活動歴 サツカ指導者・青年会議所活動・災害支援活動・などにより、街づくり・人づくりなどを30年以上続けてきました。その活動をプロジェクター等でご案内し、「知識より意識」「SKILL(スキル)よりWILL(ウィル)」お話しをさせて頂きたいと思います。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター・配布資料のコピ-
講師が準備するもの 配布資料原本・その他必要なもの
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。