印刷する

【官公庁主催】障がい者雇用促進セミナー
~障がいを持つ人事担当者だから伝えられる本当に大切なこと~

講師名 紺野大輝
講師名よみ こんのたいき
肩書き 『障がい者の就活ガイド』著者
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 【官公庁主催】障がい者雇用促進セミナー
~障がいを持つ人事担当者だから伝えられる本当に大切なこと~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 ・障がい者雇用を始めたい経営者・人事担当者
・障がい者の定着を実現したい経営者・人事担当者
・働く障がい者の心理を知りたい経営者・人事担当者
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
障がいを持つ現役人事担当者が、「障がい者として働く立場」と「障がい者を雇用する立場」の両方の視点から、採用・教育・定着の具体的方法をお伝えします。

■障がい者雇用の全体像が理解できます。
■仕事の設計、定着など多くの企業がぶつかる課題とその解決法がわかります。
■働く障がい者の心理がわかります。
講演内容・概要 区分: 意識改革
・150社に応募、2社で18年勤務
・障がい者の採用・教育担当になってわかったこと
・就労支援の場で知った障がい者の働きたい
・障がい者を戦力にする3STEP
・質疑応答
※ご要望に合わせ柔軟に対応いたします。
根拠・関連する活動歴 【講演実績・感想】
さいたま市、前橋市、近江八幡市、(財)和歌山県人権啓発センターなど多数。

・当事者が話すことで説得力があった。また、当事者であるからこその着眼点もあった。

・これまでの研修では、一方的な、障がい者に配慮を、差別をしないという点ばかりの話だったが、紺野さんの講演の中で、働くことにおいて、成⾧していきたいという気持ちは障がいの有無は関係ない、本人の気持ち次第という話があり、今まで素直に聞くことができなかった障がい者雇用の話だったが、紺野さんの話はもっと聞きたいと思えました。

・紺野さんの講義は、人権問題に関わらず、全ての分野でヒントになる内容であったと感じました。このような機会を設けていただきありがとうございました。

【新聞】
・上毛新聞「『やりがい重視して』前橋で障害者雇用セミナー」(2018年2月23日)
・ぐんま経済新聞「障がい者が体験レクチャー 雇用促進セミナーに80人参加」(2018年3月1日)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。