印刷する

次代の先読み! 活き活き頭脳で 不確実性の時代を勝ち抜こう

講師名 本多功夫
講師名よみ ほんだいさお
肩書き ゼネラルコーディネーター
ヘルスコーディネーター
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 次代の先読み! 活き活き頭脳で 不確実性の時代を勝ち抜こう
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 地方の中小企業経営者
変化が激しくなってきている状況下で、地方の中小企業経営者が、政治や経済情勢を把握する事で、今後の経営に役立てたい。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
いま、全国の中小企業経営者から講演依頼を頂戴する中で・・
最も多い要望が、1.知恵を授けて欲しい 2.即売れる話を聴かせてほしい です。どちらも、ムシの良い話です。

何故ならば、「知識+行動=知恵」だからです。
要するに、知識は教えることが出来るが、知恵は自ら学ぶしかないからです。
私がお話しすることは、すべて私の〃知恵〃です。決して、皆様の知恵にはなりません。
私の知恵を聴いた皆様には、それが〃知識〃として残るのです。
その知識を知恵に変えるのは、皆様自身の努力です。

今日は、「ヒント」をいっぱい差し上げます。
その「ヒント」を、あなたは、「あなたの知恵」に変えてください。
講演内容・概要 区分: 経営哲学
■コンセプト/メッセージ
 21世紀に入った現在、新たな国際パワーゲームが始まっている。
 規制緩和やインターネット普及によって、人、モノ、カネ、アイデ ィア、情報が国境を越えて自由に移動する時代になった。
 それによって、相対的に組織よりも個人の力が強くなり、ビジネス においては消費者の声を無視して商売は成り立たなくなっている。

 お金はチャンスのある場所に瞬時に移動する。
 これからは、チャンスが何処にあるかを把握できる人間が強くな  る。それには、『頭脳』と『知識』が必要だ。
 脳は、「こころ」の基盤となるだけではなく、自律神経やホルモン の働きの最高中枢として身体の健康を総合的に維持するうえで重要 な役割を担っている。

 本講座では、心と振る舞いを制御し、全身の生体防御機能を維持す る「脳の基幹的機能」について学ぶと同時に、いまや、世界に国境 はなくなった激動する国際パワーゲームの中で・・・
 私たち日本人は、「ナニを考え」「どう行動すれば…」よいのだろ うか。
 その知恵づくりについて、最新情報をまじえ具体的に分かりやすく 様々な知識を提供しよう。

■講座内容
 1.知識は教えることが出来るが、知恵は自ら学ぶしかない
 2.脳と健康:脳力活性法
 3.脳と情報環境
 4.新たな国際パワーゲームの行方
 5.私たち日本人は、いま「ナニ考えを」「どう行動すれば」よいのか
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。