印刷する

自己肯定感を育もう ~子育ては自分育て~

講師名 宮本延春
講師名よみ みやもとまさはる
肩書き エッセイスト、元 高校教諭、作家
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 自己肯定感を育もう ~子育ては自分育て~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 子育てされる全ての方へ

誰もがはじめから立派な親ではありません。子どもが3歳ならば、親年齢も3歳。子どもの人生経験と、親年齢は同じです。だから当然、親として成長する過程では、迷うこともあれば、戸惑うこともあります。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
人の目というものは、見つめたものが拡大して、大きく見えてくるものです。また、同じことばかり見ていると、欠点や短所ばかりが目立つように感じるものです。
ときには別の子と比較して、心配してしまうこともあると思いますが、あせる必要はありません。
適度に手を抜き、休みながら進まなくては、毎日レッドゾーンで走っていると、親も子も心が擦り切れてしまいます。
この講演会では、ちょっと休憩という雰囲気の中、忘れてしまいがちな家族の有り難さや、感謝の心をちょっと思い出して、子育てに対して余裕を持ってもらえたらと思っております。
マニュアルのない子育てだからこそ、不安に思うこともありますが、子どもは自分自身で育つ力をちゃんと持っています。
あとは、ちょっとしたコツや、心構えを知っておくだけで、ずいぶんと楽になるはずです。

「育ては自分育て」と言いますが、親が十人十色ならば、子も十人十色、一人として同じ人がいないように、ひとつとして同じ子育てはありません。あなただけの子育てができるよう、親として楽しく、自分も育てられると素敵ですね。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
私自身が経験してきた、「子ども」「親」「先生」という立場から得てきたこと、感じてきたことを中心に、保護者のみなさまが元気になる話をさせていただきます。

私は、生まれてすぐに養子に出され、血縁関係のない家庭で育ちました。
母は愛情深い人でしたが、父は立派な反面教師でした。
そんな父から学んだことは「子どもに対して、してはいけないこと」、そして母から受け取ったものは「自己肯定感の礎」でした。

小学校にあがるといじめが始まり、これが原因で学校嫌いになり、中学ではオール1となりました。
高校へは進学できず働き始めますが、16才で母を、18才で父を亡くして天涯孤独となり、1ヵ月の生活費が13円という極貧の生活を経験するなか、23才のときあることをきっかけに、物理学に興味を持ち、夜間定時制高校へ通いはじめ、名古屋大学に進学し、大学院まで進んだあと、思うところあって母校の教師となりました。

なぜ九九も言えなかった私が、大学進学を決意して頑張ることができたのか、その大きな要因のひとつは「母から受け取った礎」でした。
我が子が頑張るときに頑張れるかどうか、それは自己肯定感に大きく左右されます。では、どうすればそれを育むことができるのか、詳しく、そして楽しく飽きさせることなくユーモアたっぷりにお伝えいたします。
主催者に準備を
お願いする物
パソコンとプロジェクターの準備をお願いできると助かります。
講師が準備するもの スライド用のリモコンは持参いたします。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。