印刷する

オリンピックが先か?首都直下型地震が先か?
今、見つめ直す「金メダル」の防災・事業継続・危機管理対策の本質

講師名 戸村智憲
講師名よみ とむらとものり
肩書き 日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長
米国連邦航空局(FAA)自家用飛行機パイロット
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 オリンピックが先か?首都直下型地震が先か?
今、見つめ直す「金メダル」の防災・事業継続・危機管理対策の本質
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 経営幹部
受講者の説明 安全・安心と信頼を高める必要のある方々で、自らの命・家族の命・そして企業や社会全体の安全・安心と信頼性向上にご関心のある方々や、ご関心が薄くより一層の啓発を必要とされる方々
東日本大震災で、一応の防災計画・危機管理マニュアルなどの見直しは行ったものの、その実効性や危機時に力を十分に発揮できるかなどの課題や問題意識を、うすうす気づいていたり強く意識している状態。
あるいは、人によっては、「とりあえず見直したから大丈夫なはずだ」と、却って慢心しかねない状態。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
東京でのオリンピック開催を控え、政策としても安心・安全で便利な社会インフラ整備と、首都直下地震やテロなどをはじめとした各種の危機管理対策が進められようとしています。

一方で、企業・役職員の方々の危機管理意識や防災対策は、このところ、東日本大震災の命の教訓すら記憶や意識が薄らいで、形式的に防災計画や危機管理マニュアルを見直したために、却って、「万全な危機管理体制と思ってしまいがちな中で、危機感の薄い役職員」が増えてきてしまっています。

そこで、いつ直面してもおかしくない首都直下型地震とそれに備える防災・危機管理・事業継続の対策について、オリンピックを契機とした健全に持続的発展を遂げるための社会インフラ整備や成長戦略・国土強靭化とビジネス機会など、「金メダル」の危機対策をめざすお話しをお届けさせて頂きます。
講演内容・概要 区分: 防災・防犯
【講演内容例】
(詳細確定においては、ご要望に応じて柔軟に対応させて頂きます)

・「金メダル」の安心・安全な社会インフラ整備に向けて・・・
・首都直下型地震の最新の動向・被害想定・危機的状況の予測
・東日本大震災の命の教訓を、減災・危機対応の本質から見つめ直す
・東京でのオリンピック開催で何が問われ何をどう備え対応すべきか
・防災・危機管理・事業継続チェックリストに沿った自己点検
・人にやさしく危機に強い経営・社会インフラ・意識づくりの要点
など
主催者に準備を
お願いする物
PC(Windows, PDFファイル利用可能なもの)
PCプロジェクタ、スクリーン、マイク
講師が準備するもの 当日の投影・印刷配布資料
開催1週間前ごろにメール添付PDFファイルでお届け予定です。
早めのお届けがどうしても必要な場合はご相談下さいませ。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。