印刷する

「ソーシャルメディア・コンプライアンス」
指導側としてどうバイトテロや不適切投稿に向き合い導くか?

講師名 戸村智憲
講師名よみ とむらとものり
肩書き 日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長
米国連邦航空局(FAA)自家用飛行機パイロット
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 「ソーシャルメディア・コンプライアンス」
指導側としてどうバイトテロや不適切投稿に向き合い導くか?
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 ・ソーシャルメディアとの向き合い方にお悩みの方
・自社の健全な宣伝なら大歓迎だけど、炎上とか情報漏えいされては困るという方々
・すでにお困りの方々
など

・ソーシャルメディア自体をあまりよく知らない
・ソーシャルメディアの特性にあった指導法を知りたい
・ITに詳しくなくてもわかりやすく教えてほしい
など
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「表現の自由だ!」とか「これくらいいいじゃないか」とか、バイト・パートの方々の力と声が強いような環境だったり、ソーシャルメディアとの向き合い方には悩みが尽きません。
 かといって、強硬に指導すればするほど、却って、従業員の不満のはけ口としてソーシャルメディアへ不適切な投稿を誘発しかねないジレンマもあったりします。
 じゃあ、どうすれば良いか、どんな取り組みをしていけば良いか、どんな防衛策があるかなど、抑えきれないものを「押さえつける」過ちから脱して、「導く指導」に転換するポイントをご要望の方々にうってつけの講演をお届けします。
講演内容・概要 区分: IT・インターネット
実践体験談(ロールモデル): 経営者系
【指導構成(例)~経営・管理側~】
1.ソーシャルメディア活用における課題・リスク・有効活用のポイントを理解する
 ・ソーシャルメディアで炎上を起こす人々の倫理観・ネット参画意識・心理背景を知る
 ・ソーシャルメディア活用を一切禁止すべきか・禁止できるのか・事前/事後の対策の
  ポイントは?
 ・炎上による問題事例・課題・対応のポイント整理
 ・リスク対策の7文字の原則・危機管理広報によるリカバリー対応・社内外の対話の
  ポイント
 ・リスクを超えて企業活動でソーシャルメディアを活かすにはどうすれば良いか など
2.押しつけ型コンプライアンス対応の限界とソーシャルメディア・コンプライアンスの
 課題と対応
 ・なぜ「~してはいけない」という禁止事項列挙型の指導・ガイドラインが機能しない
  のか?
 ・「正義の反乱」的なソーシャルメディア活用をしがちなテロ型の正義感にどう対処
  するべきか?
 ・不適切投稿へのつぎはぎ的な対応から先手を打つプラス思考のコントロール策への
  転換
 ・経営視点と現場目線の両方を備えつつ、「価値フリー」による従業員の志向を
  見据える対応
 ・3つの心を動かす「ボタン」: 論理的に指導するだけで炎上を避けられるのか?
  など
3.ソーシャルメディアにおける実効性あるコンプライアンス対応のポイント
 ・どんなソーシャルメディア活用ガイドラインを策定・改訂していくべきか?
 ・ソーシャルメディア・コンプライアンスによる「導くコンプライアンス」への
  3つの原則
 ・顧客の生の声を聴き経営・営業に生かすためのクレーム的投稿対応や
  「企業の懐の深さ対応」
 ・危機管理広報マネジメントシステム((C)戸村)の構築と実践的対応
 ・投稿前に踏むべき自他を省みる「懐疑心ステップ」と「ベクトル・ガードレール
  アプローチ」 など
4.質疑応答・まとめ
根拠・関連する活動歴 上場大手IT企業のアドバイザーや大手IT企業の顧問などや、総務省の方々と共に自治体のIT活用セミナーなどの登壇など。
日本初で「ソーシャルメディア・コンプライアンス」を提唱。
人という心理を持つ存在のリスク管理・危機管理に精通。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。