印刷する

グローバル人材養成講座
~世界と共に・世界を相手にしていけるための対応~

講師名 戸村智憲
講師名よみ とむらとものり
肩書き 日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長
米国連邦航空局(FAA)自家用飛行機パイロット
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 グローバル人材養成講座
~世界と共に・世界を相手にしていけるための対応~
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 総合職
受講者の説明 グローバル人材への対応を目指しているビジネスパーソン
・グローバル化といっても何をどうすれば良いかお悩みの方々
・「グローバル化=英語や語学の学習が必要」と誤解されている方々
・グローバルに活躍されていても陥りがちなワナにはまっているかもしれない方々
など
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
市場のグローバル化に伴い、企業は“ドメスティック”から“グローバル”への対応を迫られています。
 そのような中、多くの企業で「グローバルマーケット」への転換をすすめており、社内の「グローバル人材」の育成が急務となっております。
 グローバルマーケットで通用する人材とはどのような人材か。またそのような人材になるための学習方法は?ビジネスパーソンには、あらためてグローバル人材としての成長が求められています。
 ・国連で実際に経験してきた多国籍ビジネス環境におけるマネジメント上の基本・課題・対応策について、講師の体験を交えつつ、健全に持続的な発展を目指すためのグローバル企業におけるポイントをお届け致します。
講演内容・概要 区分: 国際化・グローバル
実践体験談(ロールモデル): スペシャリスト系
・日本で育った日本人の常識を携えた人材は海外拠点で実効性ある対応ができるのか?
・鍵を握るのは語学力より胆力・適応力・調整力
・あなたなら海外赴任する同僚にどんなアドバイスをしますか?
・国際化における多様なリスクの把握と対策
・日本本社・海外役職員などとの対応の課題と対策
・グローバル人材として求められる素養・スキル・ノウハウ 等
・日本本社の常識が通用しないグローバル環境下での「倫理観の衝突リスク」(CRE)
・「真実は揺れ動きながら存在する」という理解と対応
・日本本社を中心にした国連のようなグローバル・コミッティ設置策
・国際化戦略ごとのマネジメントの要点
・株主/機関投資家やSRI(社会的責任投資)が突きつける世界標準のCSR関連リスクとUNGC10原則
・あなたの論理的思考の前提が偏っていて国際的に誤った帰結を論理的に導いていないか?
・異文化理解と組織文化のポイント
・グローバル・コミュニケーション上のリスクと対応ポイント
・「価値フリー」で現場をまっさらの状態で見据える姿勢
など
根拠・関連する活動歴 ・国連での専門官としての経験・体験
・海外企業と国際協定を締結し国際業務を行っていること
・海外子会社指導や海外取引先との対応指導にあたっていること
など

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。