印刷する

『21世紀は人と地球にやさしい国創りを基調にアクション』
(講師:天地琉聖氏講演&ヒューマンコンサート)

講師名 天地琉聖
講師名よみ あまちりゅうせい
肩書き 沖縄NGO非営利民間機構/WEOグループ代表
フリーマングループ総合プロデューサー
社会貢献型プロデューサー
創作家
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 『21世紀は人と地球にやさしい国創りを基調にアクション』
(講師:天地琉聖氏講演&ヒューマンコンサート)
スタイル区分 講演
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
『人と地球環境にやさしく生きる』努力をすることは、自分自身の価値と模範的意識の成長を促し、相乗的に家族の絆を深めることにつながります。また、子供たちや高齢者の方々、そして障害をもった皆さんが安心して暮らせる健康的、且つ、人にやさしい環境が構築されます。一人ひとりの模範的なアクションが地域に反映し、ひいては、国々を動かし、そして世界の平安につながって行くと確信しております。
<参加者の主なメリット>●健康的な生活を得る●家族が一致する●子供たちに尊敬される●生涯現役で暮らせる●人と地球にやさしい環境が構築される●世界の平安に貢献できる
講演内容・概要 2011年3月11日午後2時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震によってもたらされた大地震。また、2次災害として福島第一原子力発電所の放射性物資が漏出する重大事故が発生した。6基の原子炉のうち、1~4号機の電源が津波による浸水で故障を招き、さらに原子炉建屋内で水素爆発がおきるなど、炉心溶融の危険性が生じ、アメリカのスリーマイル島原子力発電所事故(1979)を上回り、旧ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所事故(1986)に比べられる大事故となった。この災害を通して、人類がこれからどのような道を歩むべきかを、立ち止まって、前向きに考え、決断し、一人ひとりが役割を担い、国レベルにおいて、人と地球にやさしい国創りを進めていかなければならない特別な「変革の21世紀」と認識する。今回の地震災害を体験した多くの国民が気づいた、お金が有っても、食料がなかなか確保できない事態が発生したことなども視野に入れ考えてみると、今後の日本の自給率UPが重要課題となる。また、経済再生を図る上で、最も重要な自然破壊につながらない配慮、また、太陽光線、海、風、雨水、山の傾斜などを利用して生み出せるさまざまな種類の自然エネルギーを開発し、確保、循環供給する必要性を感じる。現在の人類の智慧を結集すれば、これらすべてのことは具現化できると認識する。ここで、わたくし自身も立ち止まって、人として生きる上で、必要不可欠な順位を思考したとき、先に、空気、水、食物、太陽光線が思い浮かぶ。これらの一つ欠けても、人としての健全な命は育めないと理解する。また、最も大切なことは、すべてが良質でなければ、健康な体と健全な思考が維持できないということである。これらのことを基調に世界が一致し、変革をアクションし、人と地球にやさしい国創りを構築したことをイメージしてみると、健康な体が維持されることにより、医療費が大幅に削減される。また、高齢であっても自立した生活が叶う。そして国々において「人と地球にやさしい」生活が日々模範的に行われることで、自然災害の猛威を緩和できると認識できる。また、相乗的効果として、国々の争いが緩和される他、さまざまなメリットが生まれる。そして何よりもこれから誕生するかけがえのない命の安全が確保できるのである。
主催者に準備を
お願いする物
マイク1本、マイクケーブル2本、マイクスタンド(ブームスタンド)2本、CDプレイヤー、音響機材(体育館の既存の音響でOK)。
講師が準備するもの クラシックギター1本,譜面台1,ギター用プリアンプ(エフェクター:コーラス)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。