印刷する

アイデアで差をつけろ!これからの地域づくり

講師名 藤本裕子
講師名よみ ふじもとゆうこ
肩書き お母さん大学主宰
お母さん業界新聞編集長
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 アイデアで差をつけろ!これからの地域づくり
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 生涯学習の地域リーダーの皆様
生涯学習によくある傾向としては、行政や施設というしばりの中で、企画といっても、できることが限られ、前年踏襲型の地域企画が多いのが現状です。

当然そうなると、企画本来の面白みや斬新さに欠け、結果、人が集まらない、前年の問題を、そのまま残してしまうなど、なかなか発展性を持った企画ができません。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
企画は、アイデアが勝負。また、新しいものというよりは、意外に原点にかえるような本質的なところに人々の関心は集まっているようにも思います。

要は、企画者の情熱であるとか、本気で市民に寄り添う気持ちであるとか、新しいことに挑戦しようという勇気であるとか、そんなところがポイントではないかと思います。

「子育て支援」の仕事を中心に、まちづくりや商品開発などさまざまな事業をやってきましたが、地域づくりも商品づくりも、最終的には人づくり。ネットワークづくりがポイントです。

モノや情報があふれる中で、人々が求めているのは、人のぬくもりやつながりややさしさ、そんなものではないでしょうか。

頭で考える知識型の情報ではなく、人の心に訴える響く企画をつくることが大事だと思います。
講演内容・概要 子育て支援の先駆例をつくり続ける講師ならではの、企画のヒントと成功と失敗の事例を、ありのままお伝えしたいと思います。

・老若男女響学「お母さん大学」
・百万人の子育て情報紙「お母さん業界新聞」
・お母さんの応援会「はじめての日」
・親子のための「ベートーヴェンクラシックコンサート」
・特別親子公演「ブンナよ、木からおりてこい」
・地域でつながる「お母さんとシニアの交換塾」
・味噌で地域をつくる「ミソガール」
・共感コミュニティの住まい「子育て共感賃貸住宅・母力(BORIKI)」
主催者に準備を
お願いする物
ワイヤレスマイク2本(講師用と、参加者の皆様に回す用)
講師が準備するもの ・講師が編集長としてつくっている「お母さん業界新聞」
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。