印刷する

思春期の子どもたちのココロ・いのち・可能性
 ~荒れた中学校の保健室からのメッセージ~

講師名 桑原規歌
講師名よみ くわはらのりか
肩書き 株式会社ハートマッスルトレーニングジム 代表取締役
元 養護教諭(保健室の先生)
ハートマッスルトレーナー
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 思春期の子どもたちのココロ・いのち・可能性
 ~荒れた中学校の保健室からのメッセージ~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者(高等学校)
受講者の説明 保護者、教職員、青少年健全育成に関わる方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
25年間、保健室の先生として勤務しおりました。
 20年の小学校での勤務から 私がチャレンジしたのは 「管内一あれた中学校」
 「生きる価値などない」と自分たちの存在を否定し 対教師暴力や器物破損を繰り返す生徒、気力をなくし不登校になる生徒。管内一のドンデモ中学校が再生したストーリーと教師たちのチャレンジ、そして 保健室という場から子どもたちに送ったメッセージをお話します。

 私が 教職最後の5年間で子どもたちから受け取った「人間の可能性」「人間は扱われたように能力と価値を発揮する」という深い学びを、受講者の方にお伝えしたいと思っています。

 皆さんの周りの人、ご自身の価値を 再確認していただくことができればと思っています。

 講演者のキャラで 明るく テンポよい 語り口調が 好評です。
講演内容・概要 区分: 人権・平和
○いざ、荒れた中学校へ!
 20年も小学校でのメルヘンの世界からヤンクミの中学校への転勤は「飛んで火にいる夏の虫!」

○目が点になった「子どもたちの現状」と教師たちのチャレンジ
 「私には生きる価値がない」と答えた生徒たち
 「生徒同志」「教師同士」「教師と生徒の信頼関係」のために動き出す
  トンデモ中学校の再生!

○保健室で見る子どもたちの本音と保健室からのメッセージ
 ポジティブ生徒の本音「私は多重人格」
 先生、オレ、ダメなリーダーです。
 ずっといじめられっこなの。
 思春期の子どもたちへのいのちと性のメッセージ

○まとめ
 思春期の子どもたちから学んだこと
 人間は可能性に満ちている。
主催者に準備を
お願いする物
・プロジェクター
・スクリーン
講師が準備するもの パソコン レジュメ

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。