印刷する

仕事に対する【使命と誇り】 ~阪神・淡路大震災での出来事~

講師名 東川 仁
講師名よみ ひがしかわじん
肩書き やる気倍増プロデューサー
都道府県 大阪府

プラン詳細

タイトル・演題 仕事に対する【使命と誇り】 ~阪神・淡路大震災での出来事~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分
受講者の説明 ○就職に関して「どんな職業につけばよいかどうか迷っている大学生

○自分の仕事にまだ【使命感】や【誇り】を感じることのできていない社員・従業員
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「仕事に対する【使命】や【誇り】は、どんな場所でも・どんなときにでも手に入れることができる」ということ

「どんな仕事にでも【使命】があり、【誇り】を感じることができる」ということ
講演内容・概要 区分: 意識改革
私には忘れられない経験があります。
この経験をしたことで、仕事に対する「使命」と「誇り」を
手に入れることができました。
... ひいては今の仕事をする礎になったのだと思っております。
 
阪神大震災のときの話です。
当時、まだ私は金融機関で勤めていました。
毎日預金を集めたり、融資をしたりという自分のしている仕事に対し、
やりがいを感じなくなっていました。
このままでいいのかと悩んでいたような状況でした。
そんなときに阪神大震災が起きたのです。
 
TVで神戸の悲惨な状況をみていると、金融機関というのは、
こんなときには何の役にも立たないと、悔しい思いをしていました。
そしてそのたびに、「自分が何かできないか」とずっと考えていました。
 
その週末、本社から「ボランティア募集」という話があったのです。
救援物資を震災地にバイクで届けると同時に、現地で小銭を配る、
お金を貸すという仕事でした。
 
震災直後は、着の身着のまま、パジャマで投げ出された人がほとんでした。
親類縁者に無事を伝えようにも、助けを求めようにも、連絡手段がありません。
当時は携帯電話を持っている人も少かったので、もっぱら連絡手段は、
公衆電話となります。
しかし、その公衆電話を使うための小銭を持っていない。
その方たちが、親類縁者にSOSをするための小銭を配っていたのです。
 
はじめは警戒してなかなか受け取ってもらえませんでした。
なぜ、小銭を配っているのか理解してもらうために、
細かい説明を一人ひとりにしていった上で受け取ってもらったのです。
 
幸い神戸市内にあった支店は、何とか使用する程度には
大丈夫だったので、小銭を配ったあとはここでお金を貸していました。
 
その貸し方ですが、5万円を上限に「住所」と「名前」と
「何に使うのか」だけを聞いて、大丈夫だなと思った方には、
借用書にサインと拇印だけをもらい、現金をお渡ししていました。

多くの方が、お金を借りに来られました。
その中の一人の方との出会いが、私に「仕事に対する【使命と誇り】とは何なのか」という、とても大事なことを教えてくれたのです。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
ピンマイク
講師が準備するもの 特にありません
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。