印刷する

サービス業向:お客様に喜んでいただけるお店作りと自分作り

講師名 高橋美幸
講師名よみ たかはしみゆき
肩書き コンサルタント
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 サービス業向:お客様に喜んでいただけるお店作りと自分作り
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 接客・販売に携わっていらっしゃる皆様。青年会議所、商工会など。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
講師自身15年間様々な商品の販売を経験し、トップセールスになりました。特に中高年女性向けの商品・サービスの接客販売が得意です。やる気に加え着実な販売技術が身に付くよう全員参加型実践演習で進めます。
ストレス軽減法やモチベーションアップも組み入れ、総合的な売り上げアップを目指します。
受講生様は、様々な年齢層の販売員さん、パートさん、男性の営業さんなど様々です。
リピート依頼が多い研修です。
講演内容・概要 区分: 顧客満足・クレーム対応
実践体験談(ロールモデル): スペシャリスト系
■入りやすい店作り
・入りやすいお店と入りにくいお店の違い
・どのようなお客様にも対応できますか?
・外観チェック
・お店の中のチェック(清潔感など)
 *他 チェック・アドバイス

■清潔で、安全なお店が作れていますか?
・車椅子のお客様、目の不自由なお客様、お子様、妊婦さんなどへの危険性はありませんか?
 例:トラブルが起こりうる可能性のある事例、その理由、予防方法について
・道路→入口
・店内の明るさ
・BGM
・案内の表示
・店内の通路
・レイアウト
・スペース
・商品の置き方
・お化粧室
・レジ
・椅子
・出口 他
  *チェック・アドバイス

■売れ筋商品は、適切な場所に置かれていますか?
・導線を意識していますか?
・地域のお客様に適した商品の品ぞろえができていますか?
・ディスプレイは、見やすいですか? 他
 *チェック・アドバイス

■お客様の導線を確認し、アプローチを考えてみましょう
 *チェック・アドバイス

■販売員の心構え
・あなたの会社の理念を大切に
 *講義(消費者の立場で、実例紹介)

■コミュニケーションスキルを磨こう
・お客様との会話を大切に
・お客様が心を開いてお話をしてくださるために自分がすること
・お客様のニーズを読んで、商品を提案することの重要性
・お話のしかた:ニーズの引き出し方
・商品提案のしかた
 *講義・実践トレーニング・アドバイス

■シーン別対応
・「声をかけるとお客様が逃げる」
・「声をかけようとして、お客様に近づいたら、お客様が逃げる。」
・「お客様が店に入ってこない。」
・「お客様がお店に入ってきても、見るだけで、買わずに帰る。」
・「接客していたら、急にお客様が帰る。」
 *ワーク・アドバイス

■接客基礎(必要時のみ)
・みだしなみ
・笑顔
・発声練習
・接客用語
・お辞儀
・お話の聴き方
・お話のしかた
・物の渡し方 など
 *実技トレーニング

■実際に、売上アップ・客単価アップのための接客実践をしてみましょう
・お出迎え
・待機のしかた
・アプローチ方法について
・お客様が、商品をご覧になるとき
・商品にお触れになるとき
・お客様のニーズの引き出し方
・商品の比較をされるとき
・店員さんに相談されるとき
・商品の提示のしかた
・商品説明のしかた
・セット販売のしかた
・購入されるとき
・金銭の取り扱いで気をつけること(トラブル防止)
・商品の包装
・商品のお渡し
・再度の来店に向けての取り組み
・お礼
・温かいお見送り
・おもてなし総合 
  *各、実技トレーニング・演習・ロープレ指導

■ストレス回避
・仕事のストレスへの軽減方法と回避方法

■モチベーションアップ
・スランプの乗り越え方
・自分とのラクなつきあい方
・売上アップに向けて


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 *内容につきまして:ご希望の時間で、お好きな内容を組み合わせていただけます。
 *実践演習、ワーク、ロープレの多い研修です。
 *ご希望により、ユニバーサル接遇対応の指導もお入れすることも可能です。
  (ご高齢のお客様、車椅子をお使いのお客様、目の不自由なお客様、耳の不自由なお客様、妊娠中のお客様、
   赤ちゃんをお連れのお客様への接客方法など)
 *車椅子が会場に設置されていましたら、講師が実演し、皆様にもトレーニングをしていただくことも可能です。(高齢者疑似体験セットをレンタルされて、研修に組み入れたい等のご要望がございましたら、対応さ
  せていただきます。お気軽にご相談くださいませ。)
 *事業所内研修の場合は、毎回、オーダーメイドで内容・進め方を組み立てており、事業所の商品・サービスに特化した内容で提供しています。
 *講師自身も、充実した研修が提供できるよう事業所様の商品・サービスの研究や、同業他社分析等を行っておりますので、事前に準備期間をいただけますようお願いいたします。
根拠・関連する活動歴 【講師が販売してきた商品】
・百貨店 正社員(洋菓子、和菓子など)
・他 様々なところで販売(基礎化粧品、婦人服(ヤングカジュアル~プレタポルテ)、婦人雑貨、社会人教育の
 講座(下記簿記講座やパソコン講座など、飲料、食品多数)

【成功する組織作り:サービス業販売従事時の現場実績 販売歴15年
 多くの事業所に、講師自身が一現場スタッフとして入り込んで経験:
 能力が存分に発揮でき、気持ちよく働け、売上が上がっていくチームや、成功している事業所のコツを体験で掴む】
・大手メーカー MDチーム所属 ブランド別 チーム 売上 国内1位
・同メーカー 高橋 個人 販売実績 売上 国内1位(大規模小売店 売上 上位約220店舗中)
・経理学院勤務時(簿記2級指導) 生徒授業満足度アンケート 全社第1位(数回受賞)
・経理学院勤務時(簿記講座3級・2級) 客単価簿記講座売上 高橋 個人販売 全社第1位
・簿記指導時 日商簿記検定3級合格率 90~100%(ハローワーク職業訓練校担任時)

【売上アップを目的にコンサルも含めた研修を開催】
・大手旅行会社、大手住宅販売会社、大型小売店、商工会、JC、組合、女性客対象商品の営業職向等、様々。

【講師歴】
25年

【接遇指導:マナーを含む有資格者】(詳細プロフィールに記載)
・サービス業の実務経験+資格(基本根拠)=両面からサポート
 (おもてなし関係:作法 指導資格・礼法指導資格・着付指導資格・華道教授・茶道許状取得)

【お身体の不自由な方・ご高齢の方への接客指導者】
・ユニバーサルサービス接遇指導者・ヘルパー他資格取得者(実務:家族の介護経験12年)

【地域ボランティア活動】
・京都市 産業観光局 商工部 商業振興課 優良店舗選択委員(市委嘱:H21~22)
・京都市 総務局 総務部 行政改革課 第三価評価、調査協力者(市委嘱:H14)
・京都府 くらしの安全推進員(府:消費生活安全センター)
・京都市 文化市民局市民総合相談課 くらしのみはりたい(高齢者向悪徳商法のみはり)
・京都市 消防局 普通救命講習指導員(市消防局委嘱:H22~23)
・京都市 保健福祉局 長寿社会部 長寿福祉課 一人暮らしお年寄り見守りサポーター
・京都市 消防局 高齢者緊急通報システム(一人暮らしの高齢者宅)近隣協力員
・京都市 文化市民局 市民生活部 市民消費生活センター(市委嘱:H18~22)

【受講生アンケート】
2014年6月開催のサービス業対象「おもてなし講習会」30名中1名が白紙提出、他 記入者全員「大変よい」

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。