印刷する

遊び場づくりはまちづくり

講師名 渡部達也
講師名よみ わたなべたつや
肩書き NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表
都道府県 静岡県

プラン詳細

タイトル・演題 遊び場づくりはまちづくり
スタイル区分 講演
受講者の説明 子どもたちの豊かな成長を願う保護者、子育て支援に携わる行政職員などにお伝えしたい実践です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
子どもたちの居場所づくりは、地域の多くの大人を巻き込んでいくことにもつながります。
 豊富な実践を紹介しながら、子どもたちにとっての遊び場の大切さ、そして、そこに大人たちを巻き込むことで育まれるまちづくりについてお話します。
講演内容・概要 「おぉすげぇ、こんなに木がある!」「秘密基地、作ろうぜっ!」
 僕らは年間100日間、子どもたちの居場所づくり「冒険遊び場たごっこパーク」を富士市内の公園で開催しています。参加費無料のこの活動は共感する多くの人に支えられています。
 先月は公園に憩いに来ているおじいちゃんたちが近所の設計事務所から大量の廃材をもらい、運び込んでくれました。その廃材が子どもたちの遊び心を刺激し、基地作りが始まったのです。おじいちゃんも完成した基地を眺めてニコニコの笑顔でした。
 夕方、「次はここで宴会しよっ」「基地、残しておいてね」子どもたちが笑顔で帰路に着きます。でも、問題が残りました。
 この活動は市みどりの課など行政の理解があり継続していますが、開催しない日はきれいに片付ける約束なのです。子どもたちの希望をかなえてあげたい…けど…困りました…。
 それを解決したのが親御さんたち。毎日、見回りをすると申し出てくれたのです。公園で憩うご近所さんたちも気に掛けてくれました。
 二週間後、秘密基地は子どもたちだけの宴会場となりました。
 満足した子どもたちは、雨が強く降る中、基地の撤収作業をしました。大人の手を借りることなく、自分たちだけで。
 その翌日は、子どもがやりきれなかった釘抜きなどの後始末を三人のお母ちゃんがやってくれました。
 子どもたちの居場所となる遊び場を。
 その思いを親も地域の方も行政も共有し、支えてくれています。
 遊び場づくりはまちづくりなのです。
主催者に準備を
お願いする物
ありません
講師が準備するもの プロジェクター
スクリーン
パソコン
DVD再生機
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。