印刷する

豊かな森が豊かな海を作る

講師名 未来環境防衛隊ドラゴンマン
講師名よみ みらいかんきょうぼうえいたいどらごんまん
肩書き 東映公認の環境戦隊
都道府県 香川県

プラン詳細

タイトル・演題 豊かな森が豊かな海を作る
スタイル区分 イベント
想定する受講者区分 幼児
受講者の説明 キャラクター対象は、修学前後の児童とその保護者です。
環境をテーマにしたイベント、啓発活動イベントのアトラクションなどで、子どもと一緒に環境のことについて考えたり話をしたりする機会を作る内容です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「磯やけ」と言われる海の現象をご存知でしょうか?
ワカメや昆布などの海藻がなくなり、白い岩だけが海底に広がっている現象です。そうなると、海藻をえさにするウニやサザエといった海産物資源は穫れなくなり、もちろん魚もいなくなってしまいます。
また、海藻は植物ですから、光合成によって二酸化炭素を吸収して酸素を吐き出します。ところが磯焼けになった海では、水に溶けやすい二酸化炭素が海にとけ込んでも、それを吸収して酸素に変えてくれる海藻が無くなっているわけですから、二酸化炭素は増えるばかりです。この「磯やけ」は日本各地で起きていて、深刻な問題となっています。
海の中で起きていることは分かりにくい、気づいている人も少ない。
でも、いつか必ず自分たちの生活にも関わってくる問題です。
講演内容・概要 区分: 環境問題
地球温暖化を身近なもので抑止する。しかも身近で、普段使い終われば捨てているものを利用してできる活動を紹介します。

怪人が、今の海が栄養不足であること、そしてその原因となっている現在の環境破壊状況をパネルで説明します。
場面変わって、森がもたらす栄養分の作られる過程とその役割を、ドラゴンマンたちがパネルで説明。
そして、なぜ海に「磯やけ」が起きているのか。
その原因として考えられていることを分かりやすく、アクションショー交えたストーリー展開で紹介します。
また、身近にあるものを使って、この「磯やけ」を解消させる効果をあげている例も紹介します。
主催者に準備を
お願いする物
上演スペース(15m×7m程度)と舞台袖待機スペース(5m×4m程度)
パネルを拡大して見せるためのプロジェクターと投影スクリーン
音響システム
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。