印刷する

コトバは人を幸せにするためにある
~ 人生は遊びに来たんやもん ~

講師名 長谷川 満
講師名よみ はせがわみつる
肩書き 家庭教師システム学院 代表
ペアレントセミナー 主宰
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 コトバは人を幸せにするためにある
~ 人生は遊びに来たんやもん ~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 成人一般
 日本人は古来より言葉を大切にしてきました。
 言霊(ことだま)という言葉がありますように、良きコトバは良き「コト」と「バ」を引き寄せると言われております。

 言葉の乱れや人間関係の難しさを痛感する今、良きコトバを使うことで人も自分も気持ちよく生きられる社会を築くヒントにしていただきたい。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
茶道には「和敬清寂」という言葉があります。 「和」とはどのようなことを意味しているのでしょう。
和というのは、平たく言えば仲良くすること。ただ、単に相手に合わせるのが和ではありません。
「君子は和して同ぜず」という言葉があるのですが、その意味は、本当に立派な人は相手と調和し仲良くあろうとするが、だからといってむやみに同調したりしない、というものです。
和を英語でいうと「 harmony = 調和 」。いろんな音色が響き合い、重なり合って、交響曲になるようなイメージです。そこには、自分を主張し過ぎず、調和を大切にしながら自分の個性(善さ)を生かしていく。そういう心を日本人は大切にしてきました。

「仲良きことは美しきかな」 和に美を見る。
幸せとは本来「仕合わせ」と書きます。仲良くお互いに「仕え合う」ところに幸せを感じていました。
 
和とは「自尊他尊」。 自分を殺すのではなく、全体の中で自分をどう生かすのかを考えること。その為には、まずは相手に合わせていく、共感していく、理解しようとする・・。そうすれば、相手も安心して心を開いてくれる。心が開けば、こちらの話も聞いてもらえる。合わせてくれる。仲良くなるには、相手の音に合わせていく。相手の音色、音調を壊すことなく。それは相手を尊重すること。それが日本人が大切にしてきた和の心だと思います。

「 和 」はまた、昔から日本人が大切にしてきた「 敬 」に通じています。

古代の日本人は互いに、「~のみこと(命)」と相手を神の「分け命」として敬い、そう呼び合っていました。また、男性は「~ひこ(日子)」であり、女性は「~ひめ(日女)」でした。(「ひこ(日子)」「ひめ(日女)」は天照大神の子孫という意味)

あいさつをするときには互いに柏手(かしわで)を打ち、まず相手の命に宿る天照大神の「分け命」を拝んでいました。
私たちの祖先は、なんと美しい心をもっていたのでしょう。そして、その美しい心が「 和 」を実現します。
講演内容・概要 一つの言葉でけんかして、一つの言葉でなかなおり・・。言葉は人を幸せにもすれば、不幸にもします。
人を幸せにする言葉をたくさん使うことで、お互いが感謝し合える『幸せな社会』も築いていけるのではないでしょうか。
では、人を幸せにする言葉とはどんなものでしょう?それらを心に響く詩と、心あたたまるエピソードで紹介していきます。
主催者に準備を
お願いする物
ワイヤレスマイク、演台、ホワイトボード、CDラジカセ、水、おしぼり
講師が準備するもの CD(持参します)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。