印刷する

お金は生きている
「お金との上手な付きあい方」

講師名 森 茂
講師名よみ もりしげる
肩書き 地域活力再生コンサルタント 
国際経済斜め読み研究家
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 お金は生きている
「お金との上手な付きあい方」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生
受講者の説明 子供たちに「お金」とのかかわり、「親・家族・世間の皆様に感謝」することの大切さを解説します。
卒業前の高校3年生を対象にライフプランの話しをした時のことです。「卒業したら何をしたい]と質問しました。
するとその中のある生徒が「キャッシングをし、彼女とおいしい食事がしたい」と言いました。
当時はテレビで「サラ金」のコマーシャルが溢れていました。高校3年生でキャッシングの意味がわかりません。
また、ある大学で「お金」の話しをしました。1年生でしたが、講座終了後「銀行の総合口座って何ですか」との質問がありました。
日本の学校教育では、「お金」の話しは今までタブー視されていました。
こらからは、学校でも金銭教育が必要と強く感じます。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
ファイナンシャル・プランナーとして金銭教育をする講師に講義の進め方、ポイントを解説しています。いま子供達・父兄にどんなことを伝えなければならないか。求められているものは何か。わかりやすく、多くの事例を基に解説します。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
「何のために働くか」に重点を置き話しを進めます。
講義終了時には、「お金のために働く」のではなく、「幸せになるために働く」ということを明確に認識させるとともに、「親・家族・世間の皆様に感謝」することがいかに大切かを解説します。
また、最近の世相は権利意識が強く平気で生活保護を受給する方が増えています。「権利の前には義務」があることも解説します。
「お金」の話しで大切なことは、「目的と手段」を理解させることです。お金を稼ぐというのは「手段」であり「目的」ではありません。この違いが理解できればお金のトラブルは起こりません。少しでも多くの方に参加いただければ幸いです。
主催者に準備を
お願いする物
マイク・おしぼり
講師が準備するもの 配布用資料を事前に送りますので、人数分印刷お願いします。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。