印刷する

子どもに自信を持たせる関わり方

講師名 杉本哲也
講師名よみ すぎもとてつや
肩書き 夢屋代表
親学推進協会講師
都道府県 大阪府

プラン詳細

タイトル・演題 子どもに自信を持たせる関わり方
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 子どもに自信を持った生き方をしてほしい親・教師
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
最近、中学生・高校生で自己肯定感の持てない(自分に自信がない)子どもが増えています。この原因は、家庭や学校で、親や教師から褒められたことがないことだそうです。
 子どもに関わる大人のポジティブな考え方、物の見方が子どものよいところを見つけ、さらには褒めるということにつながります。
 この講演では、子どもに関わる大人がどういう物の考え方をすればよいのか、ポジティブ思考を持つためにはどうすればよいのかということをお話しいたします。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
パナソニックの創業者松下幸之助は採用面接の際に「あなたは運のいい人間ですか?」と質問をして、「はい、運のいい人間です」と答えた者のみを採用したそうです。松下幸之助の言う「運の良さ」とは「ポジティブ思考」のことです。
 ポジティブな考え方ができる人間というのは、他人のいいところを見つけることのできる人間だということです。すなわちポジティブな物の見方ができる人間は、人のいいところを見つけてほめることができる人間です。
 ほめられた子どもは自信を持って育ちます。とくに3~12歳でほめて育てられた子どもは、思春期になって自己肯定感を持った生き方ができるようになります。
 では大人がポジティブな思考になるためには、どうすればいいのか?
一つ目は言葉づかいをポジティブにするということです。「~ない」「ダメ」というような否定的な言葉を使わないようにするだけでも、ずいぶんとポジティブになります。
 二つ目は日ごろから人のいいところを見つける訓練をすることです。まずは自分のいいところを100個書いてみます。子どものいいところも100個書いてみます。こういうことを繰り返していると、だんだんポジティブな考え方になってきます。
 三つ目はユーモアを磨くことです。ハーバード大学医学部の卒業講義でも、学生に向かってユーモアのある講義がなされています。笑いのある家庭、学校づくりをすることがポジティブへの近道です。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード、レジュメのコピー
講師が準備するもの レジュメの原本
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。