印刷する

落語で学ぶ「雇用関係の絆」

講師名 三遊亭究斗
講師名よみ さんゆうていきゅうと
肩書き 一般社団法人落語協会真打
子供心理カウンセラー
行動心理カウンセラー
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 落語で学ぶ「雇用関係の絆」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 管理職
受講者の説明 会社組織の中の皆さんに!
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
現代と昔では、雇用の仕組みが違っております。
かつては、「奉公」と呼ばれ、10歳くらいで、いわゆる「丁稚奉公」をし、10年ただ働きします。さらに「お礼奉公」で1年。計11年ただ働きをして、ようやくお給金をいただけます。
それから年数を重ねて手代・番頭になります。
「ただ働き」は、聞こえが悪いですが、これは仕事を教えていただく、いわゆる「教わり賃」
この昔と今との主従関係の違いを通して、なにが「雇用関係」にとって必要なのか!?それは「信頼」です。では、お互いに信頼を得るためには、なにが必要かを落語の噺でわかりやすくお伝えします。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
落語「百年目」を聴いていただきます。

噺の中に「栴檀」の木と「内縁草」という草の話が出てきます。「栴檀」は、とても美しい木。その下に「内縁草」という雑草が生えていて、ある人が見た目が悪いので「内縁草」を抜いたところ、あんなに立派だった「栴檀」の木が枯れてしまいます。調べてみると「内縁草」の栄養分が「栴檀」にとってとても良い肥やしになっていて、「栴檀」から落とす露が「内縁草」にとって良い肥やしになっていたのです。
この「栴檀」と「内縁草」から「だんなん」→「旦那」と呼ばれたのです。

これをお店(会社)に例えると「栴檀」は、お店の主人(社長)。「内縁草」は、お店を束ねる番頭さん。会社では、専務の役回りです。主人(旦那)から番頭さんに良い露を落とす事で番頭さんは、稼いで店(会社)を潤します。
また番頭さんを「栴檀」に例えると「内縁草」は、小僧さんたちです。厳しい指導・しつけだけでなく、露を落とす事で、小僧さんたちも働きがよくなるのです。

この人情噺「百年目」からとても多くのことを学べるのです。
心に「不信感」が生まれると上下関係・雇用関係がうまくいきません。「信頼」を得るには、どうすればいいのか!?とてもわかりやすく講演致します。
主催者に準備を
お願いする物
テーブルでいいので、高座をつくっていただき、毛氈を敷いて座布団をご用意ください。
講師が準備するもの 着物だけで特にありません。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。