印刷する

介護を快互へかえてみませんか
介護にかかわる人すべてが笑顔あふれる時間を持つための心得

講師名 小山久子
講師名よみ こやまひさこ
肩書き くよくよ介護をにこにこ快互へ変える
レクリエーション介護士
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 介護を快互へかえてみませんか
介護にかかわる人すべてが笑顔あふれる時間を持つための心得
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 福祉関係者
受講者の説明 介護職員
介護職をめざす学生
介護家族
介護職は3K(きつい 汚い 給料安い)などという世間の偏見のなかにあり、この就職難でも人手不足に陥っています。
さらに、離職率も高いのが現状です。
また、介護家族は先の見えないトンネルの中にいるような不安と孤独感、苛立ちに苦しめられています。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「介護したくない」「介護されたくない」と、敬遠されがちな介護。
「お互い様」 の気持ちを持つことで、お互いにとっての大切な時間になる。それが「快互」です。

また、認知症についても、正しい知識と対処法を学ぶことにより、「最期の時間を共に過ごす幸せ」を
感じることが出来ます。
「選ばれて介護する立場にいる」と考えましょう。
そうすれば、看取る幸せ、看取られる安心感を得ることができるのです。
講演内容・概要 区分: 福祉・介護
高齢化社会日本は、介護・・・ことに 認知症の問題は身近な問題となってきています。
数ある病気の中から「認知症にだけはなりたくない」と思わせるのは何故でしょうか。

それは、知識の無さと偏見でしかありません。恐怖心と絶望感から、考えることを避けるのではなく「正しい
知識と技術 クールヘッド」と「人間への深い理解 ウオームハート」を持つことにより、尊厳在る老い支度が
できるのです。

このことをご一緒にしっかりと心にとめて頂きましたら きっと皆様も 「必ず人間は何かのことで死んでいく。
その中で、認知症とい うのも悪くないな」 とお感じ頂けたら幸いです。
根拠・関連する活動歴 ・アルツハイマー型認知症の実母を13年間介護した経験
・膵臓ガンの実父を自宅で看取った経験
・特別養護老人施設にて、音楽レクリエーション担当職員として介護度の高い方々のQOL(生活の質)を高めるべく
笑顔がおこるようなセッションを10年間続けている経験
・キャリアShuka講師オーディション 優勝
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。