印刷する

~心と体の健康を守り 組織に活力を与える~
メンタルヘルス・ストレスマネジメント

講師名 高村幸治
講師名よみ たかむらこうじ
肩書き 株式会社エナジーソース 代表取締役
モチベーションコンサルタント 
組織育成パートナー
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 ~心と体の健康を守り 組織に活力を与える~
メンタルヘルス・ストレスマネジメント
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 ・逆境に打たれ強いマインドを構築したいと考えている方。
・落ち込んでもすぐに立ち直れるようになりたい方。
・自信を身につけて、ストレス対応力を高めたい方。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「失敗したらどうしよう・・・と考えてしまい、なかなか行動に移せない」
「何度も練習を繰り返しているのに、本番になると従来の力が発揮できない」
「どうやったら自信がつくのか分からない・・・」

多くの人が「分かっているけど、できない」という理由で悩んでいるのではないでしょうか?私自身も今でこそ講師として年間430時間以上の研修をおこなっていますが、12年前までは顔面赤面症に過敏性大腸炎を持っていた講師不適合者でした。どうすれば上手くプレゼンテーションできるかを知ってはいましたが、人前に立つと、言葉が出てこない、トイレに駆け込む、ということを繰り返していたのです。

よく勘違いされるのは、「頑張って治した!」「気合いで治した!」と精神論ばかり述べられるのですが、そうではありません。私がとった手法とは、心の仕組みを理解し、効果的な方法を取り組んだだけなのです。

この研修では、私がおこなったことを体系化し、再現できるようにしたものを体験を通してお伝えしていきます。本で学習する以上のものを身につけて帰られることを楽しみにしておいてください。
講演内容・概要 区分: メンタルヘルス
01.オリエンテーション
  ・研修の大枠の流れ
  ・人が好意を抱く紹介:他己紹介
   【進行形態】
    ※2人1組ワーク→グループワーク→ディスカッション
    ※全体発表→振り返り

02.心が落ち着く状態を自ら創り出す。
  ・幅広い選択肢を与えることで、心にゆとりが持てる。
  ・自らの存在を尊ぶ心が自信を培う第一歩となる。
   【進行形態】
    ※ディスカッション
    ※全体発表→振り返り

03.現実と感情を分けて落ち着きを取り戻す。
  ・過去の最悪の事態を忘れてはいけない理由。
  ・空想に捉われることで、行動範囲を狭めてしまう。
   【進行形態】
    ※2人1組ワーク→ディスカッション
    ※全体発表→振り返り

04.自分の心の中に存在するもう一人の自分と直面する。
  ・自分自身を傷つける言動を取るから結果が出ない!
  ・頭と心の考え方の違いを理解すると、心がやすらぐ。
   【進行形態】
    ※2人1組ワーク→ディスカッション
    ※全体発表→振り返り

05.腹の立つ対応をされたときの適切な対処法とは?
  ・人は5分以上怒鳴れない!聞き流し方を身につける。
  ・相手に似せるだけで、相手の感情が落ち着きを取り戻す。
   【進行形態】
    ※グループワーク→グループディスカッション
    ※全体発表→振り返り
主催者に準備を
お願いする物
・ホワイトボード
・ホワイトボードマーカー(黒・赤・青)
・ワイヤレスハンドマイク
・レジュメ(準備したものを人数分印刷してご用意ください)
講師が準備するもの ・レジュメ(セミナー開催1週間前までに)

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。