印刷する

歴史から学ぶリーダーに求められる3つの掟
~急激な変化にも対応できる組織とは~

講師名 高村幸治
講師名よみ たかむらこうじ
肩書き モチベーションコンサルタント
組織育成パートナー
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 歴史から学ぶリーダーに求められる3つの掟
~急激な変化にも対応できる組織とは~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 ✓ 社員の自主性をなかなか引き出せずに頭を悩ましている経営者
✓ モチベーションを高く維持できない社員の育成で困っている経営者
✓ 社員と意思疎通がなかなか取れていない経営者
✓ 理想のリーダーを目指している経営者
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
▷社員が主体的に動き出そうとする
▷モチベーションを社員が高く維持できるようになる
▷社員に慕われるコミュニケーションが取れるようになる
▷リーダーとしてのアイデンティティが見えてくる
講演内容・概要 区分: リーダーシップ
【コンセプト】
「急激な変化にも対応できる組織」を構築するために、求められる掟とは何なのかを理解するため、歴史上で名を残した偉人たちの意志決定や人心掌握術を現代の心理学で紐解いていきます。

また、どのように社員様へ関わることで、彼らの価値を引き出すことができるかなどを心理技法を交えながらお伝えしていきます。簡単なワークなども入り、体感できる内容に組み立てておりますので、話しを聞くだけでは苦手だという経営者の方にもご納得いただけるように構成しております。
※ワーク・ディスカッションの割合は相談可

【講演内容】
1.『一夜城』はなぜ実現できたのか?
 ■ 「蜂須賀小六」のリーダーのあり方
 ■ 秀吉流「部下を納得させる三条件」
 ■ リーダーとは○○で成果を創り出す人である

2.『忠臣蔵』から学ぶ人間の本能とは?
 ■ なぜ浅野内匠頭は吉良幸之助に切りつけたのか?
 ■ 絶妙な叱り方で人望を集める家康の人心掌握術
 ■ 社員が自発的に動き出す伝え方

3.自己を律するリーダーだから社員がついてくる
 ■ YES MAN が組織をつぶすと知っていた曹操
 ■ 孔明はなぜ「泣いて馬謖を斬った」のか?
 ■ リーダーに求められる絶妙な「ほめ方・しかり方」

4.まとめ
 ■ 振り返り
 ■ 質疑応答
根拠・関連する活動歴 【お客様の声】
たった90分でここまで充実した学びが得られるとは正直驚いています。ヘッドシップ型の言動しか取っていなかったことがとても恥ずかしいです。歴史から学ぶととても頭に入ってきやすいですね。絶妙な「ほめ方・しかり方」は早速活用させていただきます。

「与えられた環境で成果を創る」という言葉は重かったです。社員のやる気のなさに頭を悩ませていたところだったので、とてもいいきっかけをいただけました。それにしても時間が早かった。楽しみながら学ぶって大切ですね。部下にも教えていきます。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。