印刷する

ウィズコロナにおける企業リスクマネジメントと危機管理ガバナンス
~個別危機管理から、全社的リスクマネジメントへ~

講師名 新田 龍
講師名よみ にったりょう
肩書き 働き方改革総合研究所株式会社代表取締役
厚生労働省「ハラスメント対策企画委員会」企画委員
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 ウィズコロナにおける企業リスクマネジメントと危機管理ガバナンス
~個別危機管理から、全社的リスクマネジメントへ~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 ・企業 経営者・管理職の方々
・労務管理責任者
・人事の方など
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
コロナ禍における企業経営を担うトップマネジメント層の皆様を対象に
withコロナ時代に企業として何を考え、対策しなければならないのか
わかりやすくお伝えいたします
講演内容・概要 区分: その他ビジネストピック
【オリエンテーション】

【I】 危機管理ガバナンスが機能しない場合のリスク
<「コンプライアンス」は単なる法令遵守ではない>
・法律論に拘り、公正さを無視したことで信用失墜に至った事例
・リスク・トレードオフに陥り、信用回復目的の改革が失敗した事例
・「社会的要請」に沿った行動こそリスクマネジメントの要点

【II】 新型コロナウィルスにまつわるリスクマネジメントとBCP
<安全配慮義務違反にならない対策ラインとは>
・マニュアル周知のみはNG。具体的な対策徹底が重要
・従業員に感染者および濃厚接触者が発生した場合の対応ガイドライン
<ウィズコロナに適したBCP(事業継続計画)策定>
・感染症特有の経営リスクを踏まえた事業継続判断が重要
・感染症発生時のBCP発動基準を明確に

【III】リモート環境下におけるコンプライアンス
<リモートワーク時に発生しやすいハラスメントとその対策>
・パワハラ6類型およびセクハラ定義から考える「リモハラ」
・ハラスメントが該当する刑事・民事の違法ポイントと、
企業が抱えるリスク
・ハラスメント発生原因と防止法

【IV】危機管理からリスク管理へ
<ERMの基本プロセス>
・全社的なリスクマネジメントの基本プロセス
・リスクの正体を知って「許容限度内で最適管理」し、
起こりうるリスクへの備えを

【総括・本日の振り返り】
・本日の要点まとめ
・質疑応答他

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。