印刷する

『“この人のセミナーを聞きに来て良かった!”
と思ってもらえるために。』
~プレゼンテーションスキルを向上させるには
「発声・発音の基本」と「伝達テクニック」の両方が必要~

講師名 森田広一
講師名よみ もりたひろかず
肩書き マーケティング・コンサルタント
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 『“この人のセミナーを聞きに来て良かった!”
と思ってもらえるために。』
~プレゼンテーションスキルを向上させるには
「発声・発音の基本」と「伝達テクニック」の両方が必要~
スタイル区分 講演
受講者の説明 聴取者にどのようにしたらうまく伝えられるかと悩んでいる方に。
資料の作成などテクニックばかりに目が行ってしまっている方に。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
聴取者に自分が伝えたいことをうまく伝えたい。誰もが思うことです。
そのためにプレゼンテーション資料の作成の仕方などという参考本を
購入して読まれたりするでしょう。
そこには確かに見やすい資料の作成の仕方など、テクニックが書かれ
ています。それはそれで参考になりますが、それだけでいいのでしょ
うか?
普段あなたの話す声が聞き取りにくいなどと指摘されたことはないで
しょうか?
或いは、もっときつい言葉として何を話しているのか解かりにくい、
などと言われたことはないでしょうか。
資料の作成のテクニックは勿論大事です。しっかりと講義します。
しかし、セミナー・講演は人が人にものを伝える場です。
人にものを伝えるためにはまずは聞き取りやすい発声・発音が大切
です。その上で解かりやすい資料があるとより良いということになる
のです。そしてなにより伝えたいことに対する思い入れ=熱い想いが
最も重要なのです。
私が培ってきた、
・立教高校演劇部で発声発音の基礎を学び、人に伝える喜びを知り
・日大芸術学部で芸術心理学を学び
・放送作家の経験を持ち
・現在コンサルタントとして、数々の企業に対するプレゼンテーション
やセミナー講師を務めている
これらの経験を生かし、トータルなプレゼンテーションスキル向上の
ためのお話と演習を提供します。
講演内容・概要 1、プレゼンテーションの基本

・聞き取りやすい発声・発音と聞き取りにくい発生・発音
・腹式呼吸と胸式呼吸の違い
・自分の言葉で話すか、借りてきた言葉で話すかの違い
・自信を持って話すことの重要性


2、プレゼンテーションにも5W1Hの整理が必要

・伝えたいことはなんでしょう?
・それは誰に伝えるのですか?
・何故その人に伝えるのですか?
・どんな場所で伝えるのですか?
・どんな方法で伝えるのですか?
・何時ころに伝えるのですか?
・話すのは、あなたです!


3、資料作成のポイント

・構成(起承転結は人に納得感と感動を与え易い)
・主旨を解かりやすく(謎解きにならないように)
・資料の整理(使える資料はどんなものがどのくらいあるのか)
・時間に合わせたページ数(自分の話すペースの確認)
・見易さ(レイアウトの統一、文字の大きさ、フォントの種類、
  色の種類、テーマカラー、ノンブル、出典・出所の明示など)
・飽きさせない(変化させることも重要)


4、発声・発音の基礎演習

*ちょっと体を動かしましょう。
・発声の違いによる声の変化を体得
・聞き取りやすい発音のポイント


5、課題資料作成

*セミナー課題を提供します。
・個人ごとに発表用資料を作成してもらいます。
 (5枚程度のボリュームの簡単な課題です。)
 (この際に、
  ①一人1台のPC、または、
  ②A3サイズの紙6枚とカラーマーカーセット
  のどちらかをご用意下さい。)


6、課題発表演習
    
*作成した資料を発表していただきます。
・プレゼンテーションの模擬演習をしてもらいます。
 (参加者の中から、2,3名の方にお願いします。)
・発表内容に対するディスカッションを全員で行います。


7、ご自分の性格はどんな性格ですか

・自分の性格を知る重要性
・自分の言葉で話すことが大切
・ルー大柴は昔からあんなしゃべり方
 (ルー大柴は立教高校演劇部の同期)
    

8、自信を持つことと熱く語ることが最も重要

・自信を持つためには
・熱く語るとは
・相手は同じ人間です、伝えたい想いが一番重要です
主催者に準備を
お願いする物
*参加者人数分のPC、または、
 A3サイズの紙6枚ずつとカラーマーカーセット

*講師用PC、プロジェクター、スクリーン

*ホワイトボードとマーカー

*資料の必要部数の印刷
講師が準備するもの *研修資料データを事前にお送りいたします。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。