印刷する

なにができるかな?〜大雨・雷(・竜巻)から自分を、みんなを守る。

講師名 三浦まゆみ
講師名よみ みうらまゆみ
肩書き 気象予報士
(予報/解説キャスター/講座講師)
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 なにができるかな?〜大雨・雷(・竜巻)から自分を、みんなを守る。
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 小学生
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「気象情報」の本来の大きな役割は「ひとの命を守る」
異常時のための危機管理情報です。その一方で、
挨拶やちょっとした会話のきっかけ、また、衣食住に関わりながら
細やかにその情報を生かすための日常に溶け込んだ生活密着情報でもあります。

そこで、今回は最近増えている天気の急変による大雨や雷災害に対する
防災をテーマとして、ひとりひとりの防災からみんなの防災につなげられるよう、天気予報の基本、日常的に防災が必要とされている
大雨・雷・竜巻災害について、子供から大人まで個々人が出来ることを
すぐに実践できるように500人を超えるみなさんにお話したいと思います。


定期的な避難訓練等で「こころとモノ」の備えは十分にされていると
想像しつつ、あらためて、知識と気持ちによる自助共助による
自分と他人の命を守るためのお手伝いになることを
お伝えできればと思っております。

また、万が一の時かつ日常生活においても
児童も大人も「心と体」を守る心得の時間になれば幸いです。

なお、本テーマについては、他の小学校の防災講演
(対象:全児童およびPTA500名)にても
楽しみつつ学んで頂けたものです。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
<概要>

形式:お話と、ごく簡単に体を使うワーク(児童対象)の組合わせ
時間:1時間ほど

<お話>
○天気予報の簡単な基礎知識(随所)
・天気の急変で起ること:大雨、雷、突風/竜巻
・そのために、その時に何ができる:情報の取り方、安全な避難について
主催者に準備を
お願いする物
PC(投影用、ネット接続可能なら尚良し)
スクリーン
教材用意(使用素材/教材内容はこちらから提供)。
マイク他
講師が準備するもの PC、教材(スクリーン投影用、父母・教員・その他大人参加者用の配布資料)

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。