印刷する

「天気」「環境」「防災」を紙芝居で伝える大道芸人

講師名 くぼてんき
講師名よみ くぼてんき
肩書き 気象予報士・防災士・紙芝居師
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 「天気」「環境」「防災」を紙芝居で伝える大道芸人
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 小学生
受講者の説明 小学生とその保護者
出前授業、特別授業、芸術観賞会
環境教育、防災教育、子どもとの会話
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
・身近にある天気を知る事で、色んな発見が生まれる
・地球で起こっている事、地球が怒っている事から環境を学ぶ
・地震やゲリラ豪雨などの災害に対する防災意識の啓発

難しいテーマも紙芝居を使えば、楽しさが目からも耳からも入ってきます。
講演内容・概要 区分: 環境問題
実践体験談(ロールモデル): 文化人系
・紙芝居を使った「天気の話」
  ・雨はどうして降るの?
  ・空はどうして青いの?
  ・ゲリラ豪雨
  ・台風
  ・明日から出来る天気予報など

・紙芝居を使った「環境の話」
  ・地球温暖化って何?
  ・モッタイナイって知ってる?
  ・リサイクル(3R)
  ・節電クイズ、エコクイズ
  ・クリーンエネルギーなど

・紙芝居を使った「防災の話」
  ・地震が起きたらどうしたらいいの?
  ・過去の地震から分かること
  ・模型を使った揺れの実験
  ・非常持ち出し袋など
 
・【小学生向け】
「みんなで環境について考えよう!!空のふしぎ 雲のふしぎ」~「天気の話」+「環境の話」(90分)~
  ・お天気クイズ
  ・どうして雨は降るの?
  ・天気の紙芝居
  ・大阪と沖縄どっちが暑い?
  ・虹ってな~に?
  ・分光シートで光を見てみよう!
  ・地球温暖化~動物が泣いている理由~
  ・二酸化炭素って知ってる?
  ・エコクイズ
  ・節電の紙芝居
  ・クリーンエネルギーを作ろう!
  ・ソーラーカーを走らせよう
  ・予想未来絵日記を書こう
 
・【中学生向け、PTA向け、一般向け】
「みんなで防災について考えよう!!知ること、備えること、想定すること」~「天気の話」+「防災の話」(90分)~
  ・お天気クイズ
  ・天気予報の話
  ・ゲリラ豪雨
  ・地震の紙芝居
  ・震度とマグニチュード
  ・過去の地震から分かること
  ・今後30年以内に?
  ・南海トラフ地震/首都直下地震
  ・模型を使った揺れの実験
  ・この地域はどこが揺れやすい?
  ・非常持ち出し袋
  ・想定してみよう
  ・質疑応答
 
・【ステージイベント向け】
  クイズ、紙芝居、実験など(30分×2ステージ)
根拠・関連する活動歴 ・気象予報士の資格を持つ
・防災士の資格を持つ
・東京都が認定する大道芸人ライセンス(ヘブンアーティスト)を持つ
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。