印刷する

あなたが輝く働き方を見つけよう!
~ビジネス本著者が語る、本作りとキャリア設計の考え方の共通点~

講師名 小松俊明
講師名よみ こまつとしあき
肩書き 東京海洋大学教授
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 あなたが輝く働き方を見つけよう!
~ビジネス本著者が語る、本作りとキャリア設計の考え方の共通点~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 営業職
受講者の説明 書店団体さんや出版業界の方向け
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
『やりがいのある仕事をみつけたい!』  
『納得のいく生き方をしたい!』

そう思う方のために…

ビジネス本の著者が、日頃から皆さんがなじみのある本作りのプロセスを題材にして、皆さんが自らの【人生の操縦席に座ること】、つまり、【自分が輝ける働き方を見つけるためのヒント】をお話します。
講演内容・概要 将来のキャリアを考えるヒントは「一冊の本つくり」にあります。

私は大学を卒業して総合商社に就職。希望していた貿易部門に配属となりました。もう20年も前のことです。

それなのに、、、私はその人気企業を、たった3年で退職ししまったのです。どうして、せっかく入った安定的な大企業を辞めてしまったのでしょうか。

それから15年以上が経ちました。私はこの間に30冊以上の本を書きました。商社マンだったころよりも、収入も増えました。博士号はもちろん、修士号も持っていないのに、国立大学の教授にもなりました。

私自身、いわゆる「既定路線のキャリア」の持ち主ではありません。計画したわけではないけれど、何となく自分の行きたい方角に向かっていったら今の形になりました。

この話から、皆さんは何を感じるでしょうか。

キャリアって計画的に作れるもの? 
本当にキャリアデザインなんてできるのか、疑問に思いませんか?

ここで最初の話を思い出してください。

将来のキャリアデザインを考えるヒントは「一冊の本つくり」にあると言いました。正直なところ、人生なんて思うようにいくものではありません。(だから人生は面白いとも言えますが。)

で、何で「本つくり」に人生や自分のキャリアを考えるヒントがあるのかって?

その理由は、簡単です。     

人生が一つの大きな物語であり、キャリアにもストーリーがあるからです。

本講演は、【本作りとキャリア設計の考え方の共通点】に注目しながら、誰もが自分らしく輝ける働き方について、気づきを得て頂けるような講演を目指したいと思います。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
パワーポイント投影用プロジェクター、スクリーン、ノートブック等
講師が準備するもの 配布資料

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。