印刷する

風土刷新を実現するための職場コミュニケーション

講師名 長谷川孝幸
講師名よみ はせがわたかゆき
肩書き 風土刷新コンサルタント
失敗回避アドバイザー
日本ほめる達人協会特別認定講師
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 風土刷新を実現するための職場コミュニケーション
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 労組役員
受講者の説明 組織の活性化、効率化を願い、そのための具体的な方法を知りたいと思っている意識的な組合役員。
職場ではコミュニケーションが重要であるということは誰もがあたりまえに思っていることですが、それが何故なのか、どうすればよいのかということを整理して理解している人は多くありません。
そのためにコミュニケーションの目的と手法にズレが出てしまい、期待したような成果があがらないということもあります。
目的と手法を整理し、シンプルに理解してシンプルに実践することが職場をよりよくするために必要なコミュニケーションです。
ところが複雑に考え過ぎ後手に回る組織が多いのが現状です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
極論を言えば仕事が難しいとか仕事がきついなどというのは、頑張ればどうにかなります。
しかし職場の風土が悪い、雰囲気が悪い、モチベーションが劣化しているなどというのは個人の努力、あるいは短期的な努力では改良しがたいものです。
物理的な悩みよりも精神的な苦痛のほうが強いのが一般的、まずは職場の風土をよいものにしていくことがストレスフリーの実現と効率化の推進には不可欠です。
風土刷新を意識したコミュニケーションの構築が業種業態問わず求められます。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
基調講演「風土刷新なくして職場環境向上はありえない」
1.職場におけるチームワーク成立の条件
2.チームワーク醸成に必要なもの
3.風土刷新の意義
4.職場風土とはどのようなものか
5.風土刷新における労働組合の役割
ワークショップ「コミュニケーションで職場風土を刷新する」
1.ディスカッション「職場風土が悪化する要因」
2.ディスカッション「職場風土刷新に不可欠な行動」
3.実技演習「職場風土刷新のアプローチ」
4.ディスカッション「礼儀正しさを形にする」
5.実技演習「活気ある振舞いのあり方」
まとめ
午後のワークショップも講師がファシリテート致します。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクターは使いませんが、ホワイトボード(1面、できれば2面)をご用意下さい。
できるだけ属性が分散するように4~6名程度のチーム分けをし、可能であれば島型に着席願います。
講師が準備するもの レジュメ原稿をお送りします。必要分のコピーをお願い致します。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。