印刷する

多様化する保護者からの要望・要求への対応向上

講師名 長谷川孝幸
講師名よみ はせがわたかゆき
肩書き 風土刷新コンサルタント
失敗回避アドバイザー
日本ほめる達人協会特別認定講師
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 多様化する保護者からの要望・要求への対応向上
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 保護者からの陳情や相談、クレームに対して基本的な対応のあり方を再度確認し、より効果的でスムーズな応対の実現を望んでいる学校現場の教職員の方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
さまざまな事情により昨今は官民問わず、また業種業界問わず外部からのクレームが増加しています。
学校現場も例外ではありません。
近年特有のクレームの性質を理解し、未然にクレームが防げればよいことです。残念ながらクレームが発生しても、
初期対応が正しいものであれば2次クレーム、3次クレームへの拡大は防げます。
「予防と対策」の両方を知っておくことが肝要です。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
●講義・チーム討議「一般生活者の意識の変化」
1.生活者の要求
①理解の変遷
②民間サービスと行政サービスへの理解の差異
2.クレームにつながる心理
①人の怒りの源泉
②そもそもクレームとは
③言いたいだけのクレーム
3.クレーム発生の要因
①物理的不満
②精神的不満
③道義的不満
4.クレームがもたらす影響
①職員のストレス
②地方公務員として
③児童・生徒への影響
5.クレームが発生しやすい土壌
①日常業務
②チームワーク
③コンプライアンスマインド
●講義・チーム討議・演習「クレーム応対の実際」
1.基本応対姿勢
姿勢・表情・身だしなみ・返事・お辞儀・動き方・発声と発音
2.発生時の対応
①遅れない
②間違えない(ピントが合っている)
3.クレーム応対のポイント
4.絶対にしてはいけないこと
5.予防のための具体的行動
●まとめ
上記内容を書き込みができるワークブック式の教材を用い、事例を基に
考察と確認をします。
根拠・関連する活動歴 千葉県印西市、白井市他印旛郡内各自治体、東葛飾郡内教育委員会、夷隅郡内教育委員会、東京都東村山市他多摩部教育委員会などで当該内容研修で5年連続登壇。
地方公共団体職員研修における当該内容登壇実績100回以上。
民間企業研修18年登壇。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクターは使いませんがホワイトボードか黒板をお願いします。
必要分のレジュメのコピーをお願い致します。
講師が準備するもの 事前にレジュメ原稿をお送り致します。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。