印刷する

「よくわかる」「すぐわかる」「必ず役に立つ」研修にする3つのコツ

講師名 長谷川孝幸
講師名よみ はせがわたかゆき
肩書き 風土刷新コンサルタント
失敗回避アドバイザー
日本ほめる達人協会特別認定講師
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 「よくわかる」「すぐわかる」「必ず役に立つ」研修にする3つのコツ
スタイル区分 研修
受講者の説明 研修、会議、勉強会をファシリテーションしなければならず、より効果的な技術をすぐに身につけたいと思っている主催者、幹事。
現代の職業人はさまざまな場面でファシリテーターとして、講師としての役割をすることが求められています。
しかし、効果的に会を進めたり、参加者に納得や感心を提供するというのはなかなか難しいものです。
うまく研修を進められる技術を身につけたいと願っている人はいますが、なかなかその機会は多くありません。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「出ても意味がない」「時間が無為に過ぎていく」「参加するのが面倒だ」という研修は時間、コスト、労力の無駄遣いです。
「出てよかった」「時間があっという間に過ぎた」「都合をつけてぜひ参加したい」というような研修でなければ成果はあがりません。
多くの主催者は「よい研修にしたい」と願ってはいますが、実際には参加者の視点ではなく運営者の視点になってしまい、参加者の満足度を高められずにいます。
専門家でなくてもファシリテーターや講師がスムーズに務まるように基本的な発想と技術を共有していただきます。
マーケティングコンサルタントを3年、その後研修講師を15年、これまでに20000名近くを直接指導した講師が、研修のすすめ方、ファシリテーションのあり方を伝授します。
講演内容・概要 区分: その他実務スキル
1.よい研修、ダメな研修
①よい研修を成立させる条件
②なぜダメな研修になってしまうのか
③そもそも研修はなぜ必要なのか
2.研修を成功させる3つのコツ
①「見た目の美しさ」を磨く
②参加者がボーっとする瞬間を作らない
③スケジュールをきっちり決めて、ゆったり進める
2.「見た目の美しさ」を磨く
①「見た目の美しさ」とは何か
②「見た目の美しさ」を作る
・姿勢
・表情
・声と発音
・動き方
③研修現場での「演じ方」
3.参加者がボーっとする時間を作らない
①資料のあり方
②スケジュールのあり方
③ワークや演習のあり方
4.スケジュールをきっちり決めて、ゆったり進める
①緩慢は最大の悪
②スケジュールの組み立て方
③委任と放置の違い
5.方向性の計画
①SMARTの法則
②SAPSマネジメント
③観察と創造
6.まとめ
上記内容を4~5名程度のチームに分かれ、チーム討議、チーム演習を盛り込んで進めます。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボードまたは黒板をご用意下さい。プロジェクターやスクリーンは不要です。
事前に4、5名程度のチーム分けをしておいていただきますと助かります。
実費で結構ですので昼食をお手配下さると幸いです。
講師が準備するもの 事前にテキスト原稿をデータでお送りします。必要分のコピーをお願い致します。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。