印刷する

もしも!の時に差がでる、防災行動心理学
職場の生産性もアップ!生き抜く力とコミュニケーション

講師名 晴香葉子
講師名よみ はるかようこ
肩書き 作家、心理学者、心理コンサルタント
早稲田大学オープンカレッジ講師
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 もしも!の時に差がでる、防災行動心理学
職場の生産性もアップ!生き抜く力とコミュニケーション
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 若手・新入社員
受講者の説明 ・労働組合 若手~中堅組合員向け
・企業 若手~中堅ビジネスパーソン
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
日々働き、暮らしている私たちにとって、災害は常に隣り合わせ。一年を通してリスクがあります。けれど、自分自身の心構えや周りの人との関わり方も含めて、日ごろからしっかりと準備さえしておけば、もしも!のときにもベストな行動をとることができ、被害を最小限に抑えることができます。そして、そのような一人一人の心の在り方は、絆を強め、モチベーションを高めるので、職場における生産性もアップします。
防災危機管理士の資格も持つ心理学・コミュニケーション学の専門家が、本当に知っておきたい防災の基礎知識・非常時の行動心理・具体的なコミュニケーションについて、心を込めてお伝えします。非常時だけでなく、日常生活においても「生き抜く力と絆」が強化される内容です。
講演内容・概要 区分: 危機管理・コンプライアンス・CSR
1.防災学×行動心理学
世界の地震、〇%は日本で発生!
ライフラインの復旧。電気1週間、水道3週間、ガス3カ月
閉じ込められた人を救助した約8割は、〇〇の人!
お店の棚が空に!買占めが起こる心理
「どうしよう!」と思うと、人は左回りにうろうろ歩く
その他、防災の基礎知識や防災に係わる行動心理のポイントを紹介します。

2.心の防災
・「最悪」に備える。
・心構えとしての「優先順位」
・世界で語り継がれる「稲村の火」
・利他性と思いやりの科学
・関東大震災の奇跡
・人間性につながるのは信頼関係
・避難しながら意識を向けておくべきこと
 「ざというときにもベストな行動をとるために、心の防災のポイントを紹介します。

3.生き抜く力、助け合う心
・生き抜く力を強化する、具体的な防災準備。
・日ごろから助け合いの心と絆を育むコミュニケーション
根拠・関連する活動歴 晴香葉子さんより、『防災危機管理者資格取得。コロナウィルスも災いですが、2020年3月13日および前後に糸魚川静岡構造線付近の地震がありましたので、東海地震、関東直下型などの地震のリスクも高まっていると思われます。この先しばらくは、「不安対策」「生き抜く力」といった内容が求められていくように思います。』
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。