印刷する

仲良し家族みんなで家事をすれば、学力も伸びて一石三鳥

講師名 武部純子
講師名よみ たけべじゅんこ
肩書き ワークライフバランスコンサル
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 仲良し家族みんなで家事をすれば、学力も伸びて一石三鳥
スタイル区分 講演
想定する受講者区分
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
両親である夫婦が仲良く、家族で楽しく家事をすれば、子どもの学力にもプラスになるという一石三鳥の極意をワークライフバランスをキーワードに具体的にお伝えします。
講演内容・概要 <夫婦仲良く、子育て・家事は良い子に育つ必要条件>

人生を長いスパンで考え、今一番大切なことを見極める…振り返ればあっという間の小学校時代を大切に
 夫の不在、妻の不機嫌、子の不勉強の負のスパイラルから抜け出すにはどうしたら良いか

ワークライフバランスは老若男女すべてに必要なこと
WIN-WIN関係にとどまらず、企業も働く側も家族も三者にメリット
企業…貴重な人材の継続雇用、生産性の向上
社員…働き甲斐・高収入の維持、人間性・仕事能力のアップ、多様な人生設計
家族…夫婦、親子関係の深まり 

 
<家族の絆を深めるお手伝いの極意>

Ⅰ合言葉はキビキビ…家事は家族みんなで、一斉に
  「早くしなさい」「早くして」という命令では、なかなか動かない家族
「キビキビ、キビキビ」「サッササッサ」と一緒に唱え主体的に動けるように変化
  家事が済んだら、クチュクチュ、コチョコチョ、ウダウダなどリラックスタイム

Ⅱ時間のすれ違い、コミュニケーション不足は家事を通じて補える
 食後の洗い物、洗濯物干し、洗濯物たたみは流れ作業で家族一緒に
 洗い物は、掛け声かけながら…パパのお茶碗からいきます~、次はママのお茶碗~
 洗濯物干しは、大物は大人が、靴下や小物は子どもたちの担当にと分担して
 洗濯物たたみは、端っこ合わせて、お袖をたたみ…など即興の「たたみうた」とともに。
 ホワイトボードをフル活用…玄関(帰宅時間やお迎え予定など、子どものからの伝板)
               冷蔵庫(買い物メモは、切らしたものを直ぐに書いておく。頭の中は×)
 お掃除ロボットの効果(69800円を毎日5年間使うと一日38.2円)で整理整頓

Ⅲ子どものお手伝いから家族の一員としての自覚へ
 手間がかかる低学年まではやりたがり、戦力になる年頃にはやらなくなるのがお手伝い
つぶす、研ぐ、切る、みじん切りなどの言葉を実践を通して教える 国語
長いほう、少なくして、四角いお皿、何個とって おつかいは 算数
沸騰、茹でる、焼く、煮るときのさしすせそ、乾くは 理科、
産地、流通、価格から考える 社会  年齢に応じた実地勉強の宝庫としての家事
主催者に準備を
お願いする物
レジュメの印刷をお願いします。
講師が準備するもの A4版レジュメ

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。