印刷する

これからを生き抜く子どもたちに必要な力とは!!

講師名 米田 崇
講師名よみ よねだたかし
肩書き 元 民間人校長
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 これからを生き抜く子どもたちに必要な力とは!!
スタイル区分 講演
想定する受講者区分
受講者の説明 大きな不安を抱きながら、子育て真っ最中の保護者。
自信をもって子どもたちを指導したい教員。
国の将来が不安なこの時代、わが子の将来にも大きな不安があります。しかし、とりあえず時代の流れに沿って子育て奮闘中の保護者の皆さん。これでいいんだという考え方の軸が必要ではないでしょうか?皆さんの背中をポンとたたいてあげたい。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
大企業でも簡単に経営危機を迎える時代になりました。
大学を出ても就職難、就職しても長続きしない・・こんな時代に
絶対に身につけていなければならない要素は何か。
人として、社会人として強くたくましく生きていく力を培うには
幼少期から10歳くらいまでの育ちが大きなカギをにぎります。
大きくなってからでは遅い。待ったなしです。子どもが小さい今のうちに、親がしっかりしたポリシーをもって育成すれば、子どもはきっと一人で生き抜く力をつけていきます。
保護者に子育ての自信を持たせます。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
*現在、世界の中での日本の状況と今後の日本の姿。
*そんな中でたくましく生き抜くためにどんな力が必要か。
*現在の子どもの状況、様子、力量
*生き抜く力をつけるために、家庭、学校、地域は何をすべきか。
*日本を立て直し、幸福な社会を築くためには、一人一人の力を
 強化するしか道はない。最大の国家戦略は人材の育成です。
*ぜひ自分で幸福をたぐり寄せる力を子どもたちにつけましょう。
根拠・関連する活動歴 私は、民間企業(電機メーカー)で27年間勤務して、民間人校長になり10年目を迎えています。企業で27年間社会とはどういうものかを勉強し、小学校の校長となり、「今の子ども」を10年間みてきました。課題がたくさん見えます。その課題を子どもたちの将来のためにぜひ解決してあげたいと願っています。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。