印刷する

労働災害防止をヒューマンエラーから考える
~やる気だけでエラーが防げると思っていませんか?~

講師名 島本長範
講師名よみ しまもとながのり
肩書き CIMA人財教育開発 代表
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 労働災害防止をヒューマンエラーから考える
~やる気だけでエラーが防げると思っていませんか?~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
【ヒューマンエラーによる労働災害を減らす】
労働災害防止をヒューマンエラーの視点で考える講演です。と言っても難しい言葉や理論ではなく身近な事柄からヒューマンエラー防止を考えて行きます。
例えば、「何故、人間は間違いを起こすのか?」、「昼寝はどの位の効果があるのか?」、「双方向のコミュニケーションの効果は?」又、「仲間の一言が災害防止に大切である」と言った基本的な事を数字や事例を紹介しながら進めます。
そして、「人は誰でも間違える」と言われますが、工夫、改善、そしてチームの力で災害の発生を少なくする事を理解して頂きます。

【目的、ねらい】
次の3つが講演の目的、ねらいです。
(1)ヒューマンエラーの基礎と労働災害防止身近な事例を考える
(2)チーム力が災害とエラーを減らす事に大切である事を理解する
(3)現場での簡単な実践目標を作る(講演参加の目的は、現場での行動変化)

【聞くだけではない参加型】
講演の効果を上げる事を目的に参加型の講演を行います。講師の話を一方的に聞くのではなく、「クイズを考える」「仲間と話しをする」「ミニ演習を行う」等、楽しく元気の出る講演です。勿論、楽しいだけでなく、講演の最後に現場で実践する目標を作って頂きます。
講演内容・概要 1.イントロダクション
(1)内容、スケジュール、講師自己紹介
(2)アイスブレイク
2.ヒューマンエラーは、なぜ起こる
(1)エラーとは
(2)エラー発生のメカニズム
  (人間はなぜ間違えるのか)
(3)人間の能力と限界
  ①記憶(作業中断時の注意点)
  ②プレッシャー(あせり)*ミニ演習
  ③睡眠(2種類の睡眠)
  ④錯視(見た目で判断せず、定規で測る)
  ⑤コミュニケーションその1(説明時間=聞く側の限界)
  ⑥コミュニケーションその2(双方向のコミュニケーション)
3.災害/エラーを防止するには
(1)災害/エラー防止策
  ①慣れ(指差呼称の習慣化⇒脳が活性化)
  ②集中力(脳を元気にする⇒昼寝、1粒のチョコレート)
  ③職場風土、慣習⇒近道行動、自己流(意欲、能力の高い人が陥りやすい)
  ④3S(整理、整頓、清掃)⇒単なる片付けとは違う、
  ⑤身振り/表情 等の重要性(話す前に見られている)
(2)チーム力で防止する
  ①エラーの発見(エラーを見つける方法は、3つしかない)
  ②災害/エラーの防止 ⇒チーム力が大切
   *「チームの力」と「チームの平均」の違いは?
  ③仲間が出来る安全確認行為
   * 「一声、一動作」運動
4.まとめ
(1)最も伝えたい事
  ①人間はなぜエラーをするのか
  ②作業改善、チーム力で防ぐことが出来る
(2)安全に特効薬はない
  *「地道に愚直に」
(3)現場での実践目標(講演の受講目的は、現場での行動変化)
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター
スクリーン
レジュメの印刷(参加者配布資料、10ページ程度)
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。