印刷する

税理士が押さえておくべき「法律と契約」の実践的知識

講師名 杉浦健二
講師名よみ すぎうらけんじ
肩書き 弁護士
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 税理士が押さえておくべき「法律と契約」の実践的知識
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 士業者
受講者の説明 税理士
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
税理士として、税法、税理士法などは、勉強するとしても、
・知らないうちに他の法律違反をしていないか
・これでいいのだろうか
・トラブルになったらどうしよう
ということはあるはずです。

たとえば、顧問契約。
・期限までに支払ってくれない
・資料を出してくれない
・解約したい
とさまざまな場面で「法律」のことが浮かんできます。

自分を守るためにも法律の知識は必要です。

IT、ネットといった新しい法律にも詳しい講師ですので、「今」の法律の考え方についても学べる内容です。自分を守るだけではなく、お客様を守るためにも法律の知識は欠かせません。
講演内容・概要 区分: その他実務スキル
■知っておくと顧問先に有益なアドバイスができる契約書TIPS
▼大企業から「これは雛形だから変更できません」と言われたら
▼契約書の案はどちらが作った方が良いのか
▼「業務完了した」「していない」のトラブルを避けるためにできる対策
▼長期間にわたる契約で資金繰りに困らないために
▼契約書がないまま業務を開始せざるを得ない場合、死守すべきポイントとは
▼いつも書いてある条項が契約書に書いてない場合、相手に伝えるべきか放置するべきか?
▼「契約書」「同意書」「覚書」「念書」どれも同じ意味なのか
▼PDFだけで交わす契約書にはどんなリスクがあるのか?
▼電子契約書は結局どこまで使えるのか?そのメリットとリスクとは
▼契印、割印、捨印、実印、認印の違いとは?
▼契約書はビジネスモデルの教科書である!
■顧問契約に関するお悩みあるある
▼士業と損害賠償リスクは常に隣り合わせ
▼説明義務を果たしたことの立証方法
▼「損害賠償額は、過去○年間に受領した顧問料を限度とする」定めは有効なのか
▼法人の顧客と個人の顧客とで契約書を使い分ける必要はあるのか
▼顧問料未回収となった場合の具体的対策
■オンライン相談やウェブビジネスで必須となる利用規約の作り方
▼ウェブビジネスをするなら必須となるウェブ3点セット
▼どうせみんな読んでない利用規約を作り込まねばならない理由
▼自社の責任を軽減する免責規定は、結局どこまで攻めてよいのか?
▼賢い免責規定の定め方とは
▼保証の範囲は明確に絞っておくべし

■顧問先からの相談多数。仕事の外注時と受注時のあるあるトラブル回避術
▼アイデアをパクられた?
▼秘密保持契約書(NDA)を交わしていたら安心、では全くない現実とは
▼ネットの雛型をそのまま使ってはいけない理由
▼提示されたNDAにサインする前に最低限押さえるべきチェックポイント
▼成果物の著作権こそ代金回収に最大限生かすべし
▼業務委託契約書のチェックポイントは瑕疵担保・著作権・損害賠償規定
▼業務委託、雇用、派遣、請負、準委任、結局何が違うのか
▼とにかく記録を残すべき理由
▼取引先に無断で会議を録音してよいのか
▼判決と和解、裁判はどちらで終わらせた方がよい?
▼支払期限はあえて相手に決めさせる
▼フリーランスを守ってくれる下請法の要点とは

■ビジネス用ウェブサイトやブログ作成時に必須となる著作権の実践的知識
▼10分で押さえる著作権の概要
▼著作権フリーの写真だと思って使用したら20万円の損害賠償になった実例
▼他人のコンテンツの引用?パクリ?結局どこまで許されるのか
▼「パクリ税理士」と言われないために押さえておくべき裁判例
▼街中、一般道など公共の場を撮影する際の注意点とは
——————————————-
※上記は3時間研修の内容です。進行状況や開催時間によって上記の中からポイントを絞って紹介しますので、予めご容赦ください。
※トピックの順番は前後する場合がございます。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。