印刷する

こどもが振り向く読み聞かせ

講師名 小原 薫
講師名よみ おはらかおる
肩書き シニア野菜ソムリエ
都道府県 岩手県

プラン詳細

タイトル・演題 こどもが振り向く読み聞かせ
スタイル区分 講演
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
七色の声を出す必要はないのです。
家での読み聞かせや、園での読み聞かせは、とてもこども達が信頼している人が、安心する声で読んでくれるだけで、子供達は安心します。
でも、準備は必要です。
特別な時間を共有するという雰囲気や、読み込んでおく、たかが絵本と思うかもしれませんが、されど絵本です。
ちょっとしたポイントで、読み聞かせが生き生きとしたものに変わる、それを実感していただきたいと思います。
講演内容・概要 JPIC(出版文化産業振興財団)読み聞かせサポーターとして、講談社全国訪問おはなし隊で岩手各地で読み聞かせを(2年に一度)12年前から参加し、他にも、トイザラスや、書店での読み聞かせ、今年度は「心の絆」プロジェクトで、被災地宮古でのこども達への読み聞かせに派遣されるなどの活動をしております。

もちろん二人の子供を育てた母として、こどもが生まれたときから、中学校3年生まで、就寝前の読み聞かせをしてきた事が、ボランティアをするきっかけになった事は言うまでもありません。
ちなみに中学校3年生当時、ハリーポッターを読み聞かせしていました。

絵本は、ページ数や、絵の枚数によって、時折、絵と文章がリンクしてない時があるのを感じた事はありますか?
ついそのまま読んでしまいがちですが、実は、絵で結果を見せてしまってから、文章がそれを説明する、そんな場合があります。
よく読みこんでおくことで、ページをめくるタイミングを変えることで、子供達の驚きは倍増します。
そんなちょっとしたコツを体感していただきたいと思います。
主催者に準備を
お願いする物
それぞれ絵本を持ち寄っていただくと、こんな絵本もあるのだという情報交換にもなりますし、大きさなどによって、家で読み聞かせするのに向いているとか、園で大人数の前で読むのにむいているなどの交流が出来ると思います。
講師が準備するもの 読み聞かせのサンプル絵本
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。