印刷する

『きみは変われる!夢をもって世界に羽ばたこう。』
(講演内容はご相談に応じます)

講師名 廣田和子
講師名よみ ひろたかずこ
肩書き NIC International College in Japan代表/校長
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 『きみは変われる!夢をもって世界に羽ばたこう。』
(講演内容はご相談に応じます)
スタイル区分 講演
受講者の説明 高校生、その保護者、先生、塾経営者など。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
日本の教育の国際化に取り組んできたNIC International College in Japan代表・校長である廣田和子の、日本全国で国際教育と英語教育の向上のための講演活動を行っています。。

廣田は、ハーバード大学院Institute for Management and Leadership in Education(MLE課程)を日本人として初めて修了したことに加え、NIC International College in Japanの代表として、全国各地の中学・高校などで、生徒・教員・保護者の方々を対象に講演会を実施し、皆様の生の声に触れてまいりました。

学力低下、ゆとり教育の見直し、また少子化による大学全入時代の到来など、教育を取り巻く環境は多くの問題を孕んでいます。このような環境下で子どもたちは、学ぶことの意義を見出し、自分の興味あることを発見すること、自分の夢を持つということが少なくなっているといえるのではないでしょうか。人は数多くのことを経験しながら、自分の興味や夢に出会い成長します。それが「自らの学び」の中で生まれたものならば、自分の本質となり、核となり、個々の人間力を高めていくことが可能になります。そういった意味でも、日本の将来を担う若い人たちが、世界中の人々と互角に働くために求められる論理的思考力、視野の広さ、チャレンジ精神を身に付けさせることが、これから最も必要とされることではないかと思われます。

講演『きみは変われる! 夢をもって世界に羽ばたこう。』では、国際教育・英語教育に携わる廣田の考え方や、学習のための技術論はもちろんのこと、実際に英語という言葉を使って国際社会で活躍する先輩としての熱く強いメッセージを、対象となる生徒達のレベルに応じて分かりやすく伝えたいと考えています。

これまでの講演会では、生徒のみならず、保護者の方々や先生の皆様にも興味をお持ちいただいております。全校生徒と保護者対象の講演会で、または教職員教育の一環としての講演としてご活用ください。
講演内容・概要
主催者に準備を
お願いする物
マイク、ホワイトボード、DVDプレーヤー、スクリーン
講師が準備するもの 補足資料
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。