印刷する

マインドマップでビジネス脳力をアップ
 思考の整理術とアイデア発想法を同時に強化

講師名 近藤 学
講師名よみ こんどうまなぶ
肩書き 税理士・マインドマップインストラクター
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 マインドマップでビジネス脳力をアップ
 思考の整理術とアイデア発想法を同時に強化
スタイル区分 講演
受講者の説明 社員が自立的に行動する会社作りを目指す企業の経営者やその社員の方々。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
従来の日本の学校教育は、規格大量生産社会の要望に答えるため既に答えのあるものについて正確に記憶したり計算をすることを重視してきた。そのため自分で答えを見つけ出さなくてはならない現在の社会環境においてはその教育方針がほぼ無力化しているのが昨今の状況です。
 イギリス人トニー・ブザンによって考案されたマインドマップは、人間の脳にとって自然な効果的な使いこなし方を実現するためのツールです。学力世界一を誇るフィンランドの小学校に取り入れられているなど教育の分野だけでなく、ビジネスの世界においても思考のスイスアーミーナイフといわれるほど、様々なシーンでその威力を発揮しています。ビル・ゲイツ、アル・ゴアや、日本では元サッカー日本代表監督の岡田武史氏などがマインドマップを使っていることで知られています。また欧米では超一流企業でマインドマップが実際に現場で活用されています。
 現在日本でトニー・ブザンから認定を受けマインドマップを正式に教えることができるインストラクターは50人あまりで、私はそのうちの一人です。
 受講者の方に脳の正しい使いこなし方を知っていただくことで、ビジネスだけでなく家庭生活においても幸せな成功者となっていただき明るい世の中をつくることに少しでも貢献したいと考えています
講演内容・概要 人数は最大100名程度まで対応可能です。

少人数のほうが、グループワークを行うことができ
効果的です。

講演の概要は

1・まず思考の種類 放射思考 直線思考の違いについて
体感していただきます。

2・脳の第一言語と呼ばれるイメージの活用とその連想のパワーについて体感し学びます。
イメージ(絵)の活用に対するブロックをはずすためのワークをおこないます。

3・実際にマインドマップの描き方について講義します。

4,実際にマインドマップを描いていただきます。
 描く内容につきましては受講者のニーズにあわせることができます。ビジョン設定、会議術、ブレインストーミング、プレゼンテーション原稿作りなどなど様々なコンテンツに応用することができます。

時間につきましても、最後のワークの部分によって調整することができます。しかし大人数になりますと、どうしても最後のワークの部分に時間を取ることが難しくなりますので、体験講座というかたちになります。


とは何かということを体感していただきます。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、コピー用紙
プロジェクターは持参することも可能です。
講師が準備するもの カラーペン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。