印刷する

お金の貸し方~もしも借金を申し込まれたら?

講師名 比嘉晃司
講師名よみ ひがこうじ
肩書き 行政書士
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 お金の貸し方~もしも借金を申し込まれたら?
スタイル区分 講演
受講者の説明 40代~50代の方(主に男性)。同年代の知人等に借金を申し込まれた、もしくはその可能性のある方です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
こんな時代だからかもしれませんが、お金に関する相談は多く寄せられます。司法書士や弁護士等に対し、いわゆるクレジットや消費者金融(サラ金)に関する相談をされた方も少なくないかもしれません。

 しかし、「お金に関する悩み」は何もクレジットや消費者金融だけではございません。

 私がお伝えしたいのは、借りた側(債務者)ではなく、貸した側(債権者)、それも個人、とりわけ「信頼」をもって貸した方、もしくは貸そうとする方に対してです。

・貸した金が戻ってこない。
・アイツが裏切るなんて信じられない。

 本当でしょうか?残念ながら「いつものこと」と思ってしまうくらいこういった相談がよせられてしまっているのが現状です。

 中には理論上、裁判に持ち込めば勝てるかもしれない、「弁護士に相談されては?」というケースもございます。にもかかわらず、

「弁護士に相談したところ、弁護士費用があまりに高過ぎて」

 と事実上、「二の足を踏まされてしまう」してしまうケースが少なくありません。貸したお金を回収するのに報酬額、訴訟費用その他の手間を考えるととても割に合わないというケースです。

 更に貸す側も責任を問われてしまう。「自己責任」「世間知らず」といった世間の非難を恐れるあまり、誰にも相談できないのが現状です。

 ここで必要なのは、「正しい契約の知識」を身につけることはもちろんなのですが、それ以上に、

・相手方を知る方法

 これが必要です。

 加えて、

・自分の味方をまずは見つけること。

 これも欠かせない問題です。

・知っていれば未然に防ぐことができたかもしれない。
・知っていれば必要以上に苦しむこともなかったかもしれない。
・知っていれば多少は気持ちも楽になれるのかもしれない。

 お金の貸し借りで苦しむのは借りる人間ではなく、貸す側もそうです。借りる側も貸す側も知った人間だからこそお伝え致します。お金を貸して苦しむことがありませんように。
講演内容・概要 お金の貸し方~もしも借金を申し込まれたら?
~トラブルに巻き込まれないための「予防対策」~

はじめに
・親友から借金を申し込まれた。
・身内に相談した。
・親友を「信頼」した。
・そしてお金は返ってこない。
・「アドバイス」する人達。

知っておきたい「お金を貸す」技術。(理論編)
・法律知識よりも「債務者の知識」を。
・なぜ「貴方」にお金を借りるのか。
・金融業者と個人は何が違うのか?

知っておきたい「お金を貸す」技術。(実践編)
・言いにくいことをまとめる。
・「第三者」はこう使え。
・相手方の反応、ココにい注意。

契約をするにあたって。
・市販書籍の盲点。
・相手方に契約書を書かせない。
・公正証書とは何か?
・契約が不成立となった場合は?

お金が返ってこなかったら?
・相談相手として
・「個人債権者」が陥ってしまう危険なパターン。
・支払条件を緩めるのは効果があるのか?
・最終的に解決するのは・・・
主催者に準備を
お願いする物
筆記用具、メモ帳
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。