印刷する

子供をやる気にさせるノウハウ

講師名 田口文雄
講師名よみ たぐちふみお
肩書き プロ家庭教師
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 子供をやる気にさせるノウハウ
スタイル区分 講演
受講者の説明 教師
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
私は、プロの家庭教師として、第一線で23年ほど多忙な毎日をおくらせていただいていますが、「子どもの学力を伸ばす16の習慣」などの本を通じても、問題解決を図る方法を伝えてきました。
 プロ家庭教師として、やる気のない子、授業中勝手に立ち上がって、私の授業を聴くというような子を、ほとんど180度くらい変えてきた実績を、たくさん持っています。
 私は、ホームページ(「家庭教師田口」で検索可能)の掲示板を見ていただいても、わかっていただけるかと思いますが、まだ一部ですが、強く支持してくださる方々がいて、「田口先生の魔法」「カリスマ家庭教師」とかいうことをいっていただいたりしています。
 ぜひ、私が実践の中で、得てきたノウハウを、提供する機会を与えていただければ、と思います。
 プロ家庭教師というものが、どういうものか、というのをお知りにならない方も多いかと思いますので、自分が教えに行く場合に持ち歩いているかばんの中身を紹介することから、はじめます。そこから、プロ家庭教師が、どういうものか、アマチュア(学生)の家庭教師とどう違うのか、ということを説明していこうと思っています。
 そのあとで、ひとつは、対話形式で、その場で、会場の皆さんからの質問、たとえば「やる気がない子がいるのですが、、?」とか「がんばっているように見えるのに、成績が伸びないのはなぜでしょうか?」とか「子どもがいうことを聞かないのですが、どうしたらいいのでしょう?」とかいうような具体的質問に、その場で、あるいは、事前に質問事項をお聞きしておいて、答えるという形にするのがひとつ考えられます。経験上、ほとんど即興で答えられると思います。ご家庭へはじめて、おじゃまして、質問にお答えをさせていただいて、きちんと答えられなかったという経験はほとんどありません。特に最近は、全くありません。
 なお、研修的なものとしては、メールを使ったご家庭とのやり取りの中で、子どもをやる気にさせるノウハウの実践的練習が考えられるかと思います。直接本人とかかわるよりも有効なことが多く、私が、必要と思われる子には、多用している方法です。
講演内容・概要 すべて述べると字数がおさまらなくなりますので、ほめるということに焦点をあてて、ここでは、説明させていただきます。
 ほめる方法には、3種類あるかと思います。そのそれぞれについて、簡単に触れておきます。
1、直接ほめる
2、人前でほめる
3、間接的にほめる
 
さらに、その一つ一つに関して、
ア、前もってほめる
イ、授業(行為、活動)の最中にほめる
ウ、授業(行為活動)の後にほめる
ということが考えられます。

 ここで、わかりにくいのは、1、間接的にほめる、ということと、ア、前もってほめる、ということかと思います。
 1、間接的にほめるとは、ご両親その他、本人に影響力のあると思われる方に「これこれこんなことをしてくれました」とお伝えして、ほめていただくというようなことです。
 研修で考えている「メールを使ったご家庭とのやり取り」もそれの具体化のひとつで、一般に、直接ほめるよりも有効な場合が多いです。
 ア、前もってほめる、とは、「今後彼(あるいは彼女)はこれこれしたほうがいいと思います」というようなことをいい、そのあと、「彼(あるいは彼女)のことだから、きちんとしてくれる(あるいは、わかっている)と思いますが、、」というようなことを添えるということです。
 単に命令的にいうよりも有効なことが多いです。
 たとえば、このような話を私の自身の経験した具体的事例を交えて、一つ一つご説明していきたいと思います。
主催者に準備を
お願いする物
とくにありません。できたら、黒板みたいなもの。
講師が準備するもの とくにありません。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。