印刷する

「歴史が未来をつくる」絆を深める家系図作成セミナー

講師名 渡邊裕文
講師名よみ わたなべひろふみ
肩書き 「家族の樹」代表 家系図作成プランナー 家伝家系史研究家
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 「歴史が未来をつくる」絆を深める家系図作成セミナー
スタイル区分 講演
受講者の説明 「家」の歴史を伝え残したい。自分のルーツを調べたい。
親孝行や家族の記念に家系図をつくりたい方々に。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
家系図は、現在、そして未来のために必要なアイテムです。
歴史を見つめなおし、現在と未来の子孫のために役立つ家系図をつくります。

■家系図には大きく三つの種類があります。
一つは相続のための家系図です。
この系図は財産相続の時などに用いられ、戸籍資料に基づいて作られます。
次に先祖供養のための家系図です。
これは過去帳や位牌などの先祖祭祀に関する記録に基づいて作られます。「法名軸」と近い形式です。
そして、伝承のための家系図です。
本講座では未来へ伝えるための「伝承家系図」について学びます。

■「家」の歴史に学び、家業を発展させてきた老舗
日本には200年以上続いている会社が3000社以上あります。
そのほとんどが子供や兄弟、親族が継承し続いてきた老舗企業です。
老舗企業には「家訓」「家憲」とともに「家系図」が残されています。
継続してきた老舗企業は、父祖先人の遺訓を伝え残し「家」の歴史を家業発展の材料にしています。
「家」の歴史や伝統を誇りとしながらも、新しいものにも挑戦する。
そして“残すべきもの”と“変えるべきもの”をしっかりと見極める。
ここに老舗企業の強さがあると思います。

■未来へ伝える家系図
家系は家祖から三代目の家庭が結実期となります。
三代目・四代目が次世代へ無事に継承できると家系は新しい段階を迎えます。
しかし、これが容易ではありません。
『町人考見録』に「名のある町人、二代三代にて家をつぶし、あとかたなく成行事」とあります。
初代(家祖)の苦労を二代目は見ていますが、苦労知らずに育った三代目で散財し、没落するというパターンです。
財産だけで結束していた家族、一族は、そのほとんどがお金のゆえに骨肉の争いをすることになります。
民俗学の大家である柳田国男先生は「無形の家督」を継承することの重要性を説かれました。
昨今、歴史や古典が注目され、日本人の伝統精神を見直す動きが活発になりつつあります。
しかし、まずは私自身の「家の歴史」を調べ、
先祖と私、そして子孫へとの続く、“絆”を見つめなおすことが大切ではないでしょうか。

いずれ私たちも先祖になります。
先祖と私の想いを家系図に込めて作っていただき、子孫に「家宝」として残しましょう。
講演内容・概要 1)ご先祖調べとは
・家系図の三つの種類
・苗字と家紋と家系
・ご先祖調べの現状
  
2)戸籍取得の方法と解読 (※戸籍取得済みの方は持参してください)
・戸籍除籍謄本の取得申請方法
・戸籍の解読
・戸籍は真実を伝えているか
  
3)戸籍を系図にまとめる(※戸籍取得済みの方は持参してください)
・縦系図へのまとめ方
・横系図へのまとめ方

4)ご先祖様を探そう
・戸籍資料の最初を確認
・江戸時代の先祖を探すには
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード、マーカー(黒、赤、青)、
パワーポイント用プロジェクター機器、パソコンとの接続ケーブル、投影用スクリーン
プロジェクターが無ければ、レジュメにて説明いたします。
その他、会場に応じてご相談させて頂きます。
講師が準備するもの レジュメ、もしくはパソコン、パワーポイント原稿一式。参考資料。
必要に応じて資料代(300円×参加人数)が別途かかります。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。