印刷する

今日からできるメンタルヘルスマネジメント~メンタルタフネスになるための体と考え方~

講師名 菅田芳恵
講師名よみ すがたよしえ
肩書き 社会保険労務士/ファイナンシャルプランナー
産業カウンセラー/キャリアカウンセラー
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 今日からできるメンタルヘルスマネジメント~メンタルタフネスになるための体と考え方~
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 一般職
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
メンタルヘルス不調について具体的に学ぶよりも、そうならないためにはどうすればよいのかお話をします。メンタル不調にならないためのリフレッシュ方法(実際にその場で行ってもらいます)や、体の内からストレスに強くなる食品を意識的に取ること方法や、物事の考え方を変える方法等、これを聴けば今日からメンタル面を強くすることができます。セミナーは、ワークあり、体の緊張をほぐす自律訓練法の実践あり、アロマの匂いをかいでもらったりと楽しくストレス対処法を学んでいただきます。講師は、産業カウンセラーとして多くの研修実績があり、昨年は、メンタルヘルス研修を50回ほどこなしました。
講演内容・概要 区分: メンタルヘルス
1.講師が実際にかかわったメンタルに関する事例

2.ストレスとは
 ストレスについて学びます。
 個人ワーク:今のあなたにとってのストレスを考える

3.メンタルヘルス不調とは
 心身症とメンタルヘルス不調について学びます。

4.メンタルヘルスマネジメント(ストレス対処法)
 メンタルヘルス不調にならないためには、どうしたらよいか具体的に学びます。
 ・アンガーコントロール(怒りやイライラの静め方)
 ・心地よく眠るために気をつけること
 ・ストレスに有効な食品を意識的に取る
 ・音楽で癒される(どの曲にどんな効果があるのか具体的にあげます)
 ・アロマで癒される(講師が効用の違うアロマオイルを数本持参しますので、皆さんで感じていただきます)
 ・自律訓練法(緊張した筋肉をほぐす練習をします)
 ・ブレスエクササイズ(心がおちつく呼吸法を学びます)
 ・リフレッシュ(旅行、運動、考えながら手を動かす作業等)

5.心を強くする
 ・心が強い人の力の秘密
 ・プラス思考
 ・自己コントロール

6.7つの行動を変えよう

7.自分のストレスをマネジメントしよう!
 ワーク:1でかきだしたストレスについて対処法を考えます
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード、レジュメの印刷、今回明るい部屋で行いたいので、プロジェクターは使用しないつもりですが、希望があれば使用いたします。その場合はプロジェクターとパソコンもお願いいたします。
講師が準備するもの レジュメの作成

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。