印刷する

HAPPYママのしなやかワークライフ・デザイン

石倉 雅恵
講師名 石倉 雅恵
講師名よみ いしくらまさえ
肩書き 特定社会保険労務士
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 HAPPYママのしなやかワークライフ・デザイン
スタイル区分 講演
受講者の説明 妊娠・育児が、仕事の継続やキャリアの形成や、自分らしく生きるためのライフデザインの障壁になってしまうのではという不安を抱える女性に向けて
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
1. ママたち、Be Ambitious!!
子供を産み、育てることは、どんな事業にも勝る価値ある偉業です。次世代が心身ともに健やかに育ち、その能力を発揮してくれるからこそ、産業の発展も、年金制度も成り立ち、私達の将来も、その先の日本の未来も明るいものになるのです。だから、堂々と胸を張り、誇りを持って子育てをしてください。
それと同時に、社会に出て働くことも、一人の魅力ある女性としての幸せを追求することも決して諦める必要はありません。否、諦めてはなりません。家事や子育ては女性だけが行うべきものではなく、女性が家庭の外の社会で能力を発揮することこそが男性を救うことにもなるのです。子育てをしながら、外でも働く、学ぶ、遊ぶ、自分らしく生きるとはどういうことなのか、それをどう実現するのか、伝えたいと思います。

2. 子供は親の成果物ではない
 短期的な成果が求められるビジネスの論理や、他人との相対的な価値基準がものをいう偏差値重視の教育理論により、子育てにさえ、「成果」「結果」を求めてしまう傾向はないでしょうか。子供を正しく導きたい、間違った方向に進まないようにしたいというのは全ての親の願いですが、親の望んだ型に子供を嵌める事はできません。子供はそれぞれ固有の「GIFT」を持って生まれて来ます。親がどうこうできるものではないのです。
 「自分の子供だから自分が左右できる」「子供が思い通りに育っていないと、自分が駄目だと評価される」「うまく育てられない自分は人生の劣等生だ」という間違った発想から皆さんが解き放たれるようなお話をいたします。
講演内容・概要 1. 育児って凄いこと!子供に出会えたことに感謝しよう!
2. 子供は親の成果物ではない!
3. 働くこと、自分らしく生きることも諦めないで!
4. パパを傍観者にしてはいけない!
5. かわいいわが子を「いまどきの困った若者」にしないために!
 学ぶ意欲が無い、就職できない、結婚できない、長く付き合える彼氏や彼女がいない、友達ともメールを介してでないと付き合えない…。今時の若者が抱える問題の多くが、コミュニケーション能力の欠如に原因があります。生来の能力に問題があるわけではなく、現代の社会環境により、今の若い子供たちがそのような状況に追い込まれてしまっていると言えそうです。可愛いわが子をそんな不幸な若者にしないためには、意識して、コミュニケーション能力を中心とする人間力を養成してやらなければなりません。何よりも重要なポイントをお伝えします。
6. ママが輝くことが、みんなを幸せにする!
 「子供をどんな人間に育てるか」を考える前に「自分はどう生きたいか」をしっかり見つめ直してみませんか? ママ自身が自分の人生に本気で向き合っている姿こそが、どんな言葉よりも雄弁に子供の心に語りかけ、子供もまた同じように人生に向き合っていくことができるのです。きらきら輝くパートナーを得て、嬉しくない夫もいません。人生のスパイラルを良い方向に回していく鍵は貴女が握っているのです。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、スクリーン、レジュメのコピー
講師が準備するもの PC、レジュメ原稿
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。