印刷する

本気になるということ

講師名 喜多徹人
講師名よみ きたてつと
肩書き 学校法人神戸セミナー 校長
日本ブリーフサイコセラピー学会 理事
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 本気になるということ
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
目標を決める時に「可能性」を先に考えてはいけない。

可能性を考えると高い目標は達成できない。

可能性は具体的な目標を決めて、それに向かって行動を始めたら少しずつ上がっていくものだ。それまでは可能性は0%だ。

小学生は無邪気に「プロ野球選手」「Jリーガー」などと口に出す。
中学生になると可能性を考えてしまい諦めてしまうことが多い。

もったいない!大人の残念な部分をマネしてはいけない。

周りの大人に反対されるくらいがいいのだ。

自分で目標を決めて、言われなくてもそれを目指して行動できれば本当の「大人」である。

諦めずにチャレンジしてみないか。
難しい目標は簡単ではない。チャレンジである。勝負である。

勝負に勝てればもちろんいい。しかし負けてもいいのだ。
勝負を避けるより、勝負したことが良いことなのだ。
その方が自分自身が成長するのだ。中学生活が充実するのだ。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
講師が、中学の時に野球部の監督から「高校で硬式野球部に入ってもついていけないからやめておけ」と言われた。
しかしそれを無視して野球部に入った。技術を教えてもらったので上手くなり高2でベンチ入りできて嬉しかった。
高2の夏の大会は優勝候補の一角と言われながら1回戦コールド負けした。自分の出場機会はなかった。落ち込んでやる気をなくして野球部を辞めたいと監督に言った。
監督から「やめたい理由はなんだ?」と聞かれた。
「可能性が低いからと思って夢をあきらめる」「しんどい練習から逃げたい」と言うことに気付いた。それでは後悔する。高校生活そのものが充実しなくなると気付いた。
よく考えると、家で素振りをしていない。自分は本気で甲子園を目指す野球部員ではない、と思った。
しんどい練習はイヤだと思っていた。監督や先輩に言われるからイヤイヤ練習していた。
だから家で素振りをしていなかった。そんな人間は甲子園に絶対に出られない。可能性は0%である。

きょうから毎日、必ず200本の素振りをしよう。甲子園に出場する可能性を0%から3%くらいに上げてみよう。200本の素振りを全て全力で振れば、1日に0.01%くらいは上がるのではないか。と考えた。

翌日から「しんどい練習」が「夢をかなえるための練習」となりグランドの景色が変わった。「勝つための練習」を自分で考えるようになった。
素振りをするときも、200本のうちの20本は優勝候補NO1のエースのフォームを思い浮かべ、「大事な場面で必ず自分が打つんだ!」とイメージしながらフルスイングした。

迎えた3年の夏の大会は、滋賀県予選で全試合で3塁打を打ち、18打数10安打、3塁打6本、2塁打1本で滋賀大会で優勝し甲子園に出場できた。

結果はたまたまだ。運もあった。とにかく高2の時に野球部を辞めなくて良かったと思っている。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター
スクリーン
バット(軟式野球用)
講師が準備するもの ノートPC
レーザーポインタ
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。