印刷する

「現場」VS「管理」対立する社内で伸び悩む収益...経営を好反転させた、たった一つの理念とは

講師名 宮川 美穂
講師名よみ みやがわみほ
肩書き NLPコーチ、講師、コンサルタント
都道府県 北海道

プラン詳細

タイトル・演題 「現場」VS「管理」対立する社内で伸び悩む収益...経営を好反転させた、たった一つの理念とは
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 建設業界で活躍する現場責任者、管理スタッフリーダー
現場では、工程管理に安全確保、業者への指示や図面管理、客先現場との連携や記録整理など、日々がハードスケジュールな中「技術伝承」という長期的な課題も抱える。一方管理側としては、客先へのフィードバックや原価管理、コンプライアンスに完成図書の準備に追われ、現場への伝達がついつい「高効率、収益重視」になりがち。こういった日々の積み重ねが、双方が持つ優先順位にギャップを生んでいる。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
今や交渉にも使える「理念作成法」
これが誕生したのにはこんなエピソードがありました。

「もうこれ以上、追われる側にいたくない」
「一つの書類を作るのに、ステップが多すぎて先に進まない」
「客先を立てれば、現場が立たず...こんな気疲れはもうイヤだ」
実はこれ、現場側も管理側も抱く“共通した思い”です。
「思い」が共通しているのに、噛み合わない立ち位置になってしまうのはなぜ?
それは、目の前に並べた多くの課題をそれぞれに違った方向から、優先順位を漬けているから。
現場は管理を、管理は現場を、向い合っていては辿り着く方向が違ってもおかしくないですね。
「やることが違うんだから、順位が違って当然だろ?」「向かい合って何がいけない?」と思いますよね。
実は、自分と相手ではなく、第3の視点に向かうことで、目の前にある課題が別々でも同じ場所に辿り着くことができるのです。
それが“理念”です。
ある小さな営業所が、この“理念”を持ったことで、経営を大きく変えた事例を元に、どんなグループでも取り入れられる「3ステップ理念作成法」を伝えます。
STEP1.問題、課題、不満の抽出(自分と相手双方の)
STEP2.問題、課題、不満の変換
STEP3.理念の発見とエコロジーチェック
※エコロジーチェックとは、負の影響がどこにも、誰にも与えないか?のチェックであり、それが成功するかしないか、全ての理念に共通する最も大切なチェックです。
講演内容・概要 1.これまでの失敗から学んだこと事例
  ①山積みされた課題
   納期優先、利益も優先、人を育てて品質も良くして、効率求めて一人三役こなして...
   こうした現状が生んだ課題とは?
  ②解決策を模索して...
   課題が分かったら解決策を!と意気込んで取りかかった改善も、「理想が高い」と出端くじかれ空回り。
  ③失敗から学んだこと
   改善に取りかかる前に、やるべき事を発見。
少し遠回りでも、確実に結果が出せるよう、取りかかった最初のステップとは?
2.新しい理念を立ち上げて成功した事例
  ①徹底した問題、課題、不満の抽出
   単に問題として抽出するのではなく、その問題が誰にとってどう問題なのか?
   問題の本質にまで耳を傾けることで、大きな問題は細分化され、難しい問題は
シンプルに捕らえられるようになる。それは課題も不満についても同じだった。
  ②望ましい在り方の抽出
   本来どうあるべきか?を3つの視点で考えることで、より現実的で身近な解決策が生まれる。その3つの視点とは?
  ③理念を共有し維持する
   理念を掲げても、押しつけられた物や非現実的な物では共有されない。
   また、一度共有した理念も、日々の忙しさでその大切さも薄れてしまう。
それでは同じ事の繰り返し。
そうならないように定期的に再確認し維持することが望ましいが、そのタイミングとは?
3.自分の部署に置き換える実践ワーク
  ①3STEP理念作成法 実践
  ②フューチャーペーシング(近い未来を想像してみる)
  ③感想シェア
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクタ(あれば)
講師が準備するもの PC、配付資料
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。