印刷する

「もっと聞きたい」×「印象的」=「心に残る」を実現する自己・他者紹介力

講師名 宮川 美穂
講師名よみ みやがわみほ
肩書き NLPコーチ、講師、コンサルタント
都道府県 北海道

プラン詳細

タイトル・演題 「もっと聞きたい」×「印象的」=「心に残る」を実現する自己・他者紹介力
スタイル区分 講演
想定する受講者区分
受講者の説明 「商品、サービス、人脈」の魅力を最大限に活かせる“紹介力”を身につけたい経営者、営業マン。
企業が集まる会合などで、司会を担当される方。
「1分間で自己紹介をして下さい」と言われたら何を話しますか?
また、誰かを紹介して下さいと言われたら、どんな風に話しますか?シャイな日本人にとってこの「自己・他者紹介」は、苦手な人も多いかも知れませんし、たった数分で紹介するなんてできっこない!と思っている方も多いのではないでしょうか。
なぜ苦手意識を持ってしまうのか。それは、日本人ならではの真面目さからくる,完璧思考が原因の一つになっています。
間違いの無いように、つまづかずに、スラスラとかっこよく...。
人を目の前にすると無意識に気を張ってしまうために、無難な内容を必要最小限にとどめて紹介してしまうスタイルが一般的になったのです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「自己・他者紹介」と聞くと、一番に思いつくのが「会社名+名前」でしょう。
その次に、その会社の商品、サービス、拠点、主要取引先....と続くのが一般的です。
こういった一般的な紹介スタイルを受発信して、どれくらいの数の方を覚えているでしょうか。そして、どれくらいの方に、自分を印象づけられているでしょうか。
営業マンともなると、年間数十人~数百人の方と名刺交換する機会が在りますが、ビジネスチャンスの種とも言えるその機会を、普通の自己紹介によって、見逃してしまってはいませんか?
今や同じ商品やサービスを展開する競合は、どの業界にも存在しています。
そんな中で、この「心に残る自己・他社紹介力」こそ、第一印象で差別化を図れる絶好のビジネスツールになるのです。
では、「心に残る」とは、どういうことかと言いますと、「心に残る」には、仕組みがあります。
「この人の話をもっと聴きたい」と思える内容を、「印象に残る」ように組み立てるのです。
この二つをうまく組み合わせることで、相手が欲しい情報を心に残る形で届けることができるのです。
一般的な自己紹介では、この「もっと聞きたいと思える内容」の部分で、ついつい自社製品のPRや自分の特技、能力、趣味など、“自分のこと”をたくさん羅列してしまいます。
そうしてしまっては、自慢されているととらえられ、相手の心にブロックをかけさせるだけ。
例えば、映画、ドラマや小説などを読んでいると、「次は?」「自分だったら...」と、展開が気になったり、内容に入り込んでしまいますよね?
自己・他社紹介も、PRできる“自分のこと”をキーワードでまとめ、印象に残るよう“エピソード”にしてしまうのです。
エピソードにするからと言って、小説のように長文になるかと言うと、そんなことは有りません。
印象に残ることが前提ですので、多くのことをPRしなくても済むぶん、時間はいかようにでも短縮することができます。
講演内容・概要 「自分のやってることが、そんな素晴らしいことだったとは知らなかった」
「この商品に、そんな価値もあったんですね」
「自分の立ち位置が明確になりました」
「こんな素敵なティーアップをされたのは初めてだよ」
「自分が言いたかったことを、全部言えたような気がします」
心に残る自己他者紹介をすると、このような感想が寄せられました。
講演では
1.一般的な自己紹介が印象に残らないワケ
2.心に残る仕組みとは
3.心に残る自己他者紹介のつくりかた
をお伝えします。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター1台、マイク2本(無くても可)
講師が準備するもの PC、資料
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。