印刷する

結果を出す人の「イメージ戦略」~自らがブランドとなって会社をリードするために~

講師名 余語まりあ
講師名よみ よごまりあ
肩書き 株式会社ワイズエフェクト 代表取締役
社員ブランディングコンサルタント
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 結果を出す人の「イメージ戦略」~自らがブランドとなって会社をリードするために~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 経営者として意識が高くイメージを戦略的に取り入れたい方。人材を人財として教育していこうとお考えの方
ビジネスは日々人との出会いの連続です。
その中でいかに人とのコミュニケーションを円滑に進めるには
あなたのイメージを戦略的に作ることが必要です。
素晴らしい技術、素晴らしい内容があっても、早い時期で伝わらなければビジネス・コミュニケーションは望めません。
経営者、営業マンもビジネスに応じた見せ方を、自分自身が体現することで、相手のアクションが変わり、好感をもって頂いたりすることで、モノが売れたり、契約ができたりします。
そのために当たり前のことだと思っている自分の見た目、単なる服装だけでなく、話し方、声、表情など短時間で伝えられる「イメージ」を戦略的にお伝えします。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
叶えたい目標を、自分の最低限度に備わっているツール!「見た目」を通じて、単に服装戦略だけでなく、話し方、声、表情、立ち居振る舞いをトータルであなたの価値として、戦略を立てて行動します。
そしてそのことで、あなたが関わる人々にあなたが望むアクションを起こしていただきます。
例えば、単なる名刺交換の場でも名刺を交換するだけに終わらさず、
第一印象で心をつかんで、そこから会話が生まれ、コミュニケーションが円滑に進む戦略を個人の見た目の特徴や仕事でのポジションや、TPOや職種に応じた見せ方をお伝えいたします。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
結果を出すための「イメージ戦略」
~自らがブランドになり会社をリードするために~
1、イメージ戦略とは
  ①日々あなたもイメージで人を判断してませんか?
  ②政治家の事例をもとに感じるイメージとは?
  ③なぜ今イメージ戦略が必要なのか?

2、あなたが求められるイメージを知る方法
  ①業種のイメージ
  ②職種のイメージ
  ③立場のイメージ

3、自分自身の個性を活かすには?
  ①色を効果的に使う方法
  ②体の特徴を活かすイメージ作り
  ③顔型から受けるイメージについて

4、戦略的にイメージを構築するには?
  ①求められる姿と自分の個性の融合
  ②見た目だけでなく、トータルブランディング
主催者に準備を
お願いする物
パソコン、スクリーン、プロジェクター、机
講師が準備するもの 講演内容パワポデーター

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。