印刷する

統計不正と国家の命運

仲野 凛
講師名 仲野 凛
講師名よみ なかのりん
肩書き キュレーター
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 統計不正と国家の命運
スタイル区分 講演
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
国家は、国際関係のなかで存在している。主権国家は、他のいかなる権力や国家に対し依存も従属もしていないことが前提にあり、そこには、安定して実効力のある政府が存在していることが求められる。グローバル・マーケットには、様々な思惑をもった国、企業、投資家などがおり、国家の命運に影響を与えることもある。
 最近の政官による統計不正問題は(政府の56ある基幹統計のうち不適切な処理が確認されたのは23統計にも及ぶ)、国内的に様々な問題を表面化させた。同時に、対外的にもマイナスの影響を及ぼした。このことをきちんと認識する必要がある。「アベノミクス」や「戦後最長の景気回復」に信じるに足る根拠がないと主張する海外メディアもあった。国家が、国際評価を落とすことに繋がる行為をすることをきっかけとなって、グローバル・マーケットや外国の国々などに、バッシングあるいは崩壊の危機へ追い込まれる理由づけを与えることになった事例は複数あることを、認識する必要がある。
 客観的に国家全体状況を把握する手段の一つである「統計」を今以上に重視した財政管理をし、より賢い富の再分配を推進し、バランスの良い国造りを目指すことが求められる。国連の世界幸福度ランキング2019によると、日本は156か国・地域中58位(vs.2013: 43位)であった。
講演内容・概要 区分: 時局・経済
1. 国家とは
    ・ 国家の要件
    ・ 客観的な状況把握のための手段
    ・ 国家運営の中心概念
    ・ アダム・スミス「国富論」が謳っている「豊かな国」とは

2. 日本経済 - 過去20年間を振り返って
    ・ 1995-2015の経済成長率
    ・ 経済環境と政策の流れ
    ・ イノベーション
    ・ 人への投資
    ・ コスト管理・リスク管理
    ・ 日本財政把握ツールとしての財務諸表

3. 統計 (客観的に現状を把握・分析するための手段の一つ)
    ・ 7省庁23統計での不正・隠蔽 (統計不正は2004年・小泉政権時から始まった)
    ・ 主因
    ・ 問題点
    ・ 国内外の統計不正の事例とその結末
    ・ 専門家の反応
    ・ 海外メディアの反応
    ・ 世論の反応

4. 結論
根拠・関連する活動歴 シンクタンクで発表
主催者に準備を
お願いする物
事前にレジメを担当者へメール送付しますので、参加者の分のコピーをして配布して頂きたいと思います。
講師が準備するもの レジメ
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。